アドレスホッパーっておもしろそうだね

2019年12月28日

アドレスホッパーって聞いたことあります? 自分は今日始めて知りました。

「アイランドホッピング」といって八重山の島々を回るようなツアーがありますが、あれをホテルや民泊などをして泊まりまわって、自分の家を持たない人々のことをいうそうです。

所さん! 大変ですよ」でも取り上げられたらしい。

こちらの記事がわかりやすい。

所さん!大変ですよ、で紹介していた「住宅費用をかけない」生き方について考える

考えたら自分も似たようなことをしてきた。

それらに通じるものがありそう。根無し草(この言葉がわかる人は少ないか)の人にはピッタリ。

この人の動画もわかりやすい。

海外に拠点を置けば住民税なし、国民年金免除らしい。

一ヶ月に10万円くらい宿代にかかるらしいけど、実際にアパート借りても、光熱費や敷金、礼金を入れるとそれくらいはかかる。それよりもいろいろなところに住みたいし、通勤地獄からも開放されたい場合はいい。

都会で住むのならばホテルや民泊を転々とする形になるのだろう。

自分は軽トラで日本一周をして、52日続けられたので、頑張れば1年できるかもと確信できた。

軽トラだったら道の駅で賃料自体はゼロ(ガソリン代と車両維持費がかかる)。電気の太陽光発電でゼロ。水道も道の駅やコンビニのトイレでゼロ。ホテルなどは予約が面倒らしいけど、道の駅だったら16時に近くの道の駅を探せば18時には「その日の家」に到着できる。(都会にはないけど)

物の購入は、コンビニ受け取りができるので(自分も日本一周の時に使った)便利だし。ネット環境は、ソフトバンクのウルトラギガモンスターにすれば50GB使えるので基本的にストレスはないはず。

インターネットで仕事をしている人ならば、可能だと思う。どれだけ仕事を受けられるかだね。

やはり「所さんの大変ですよ!」でも紹介されていだけど、アマチュア無線の高所作業をして全国を回っている人もいいアイデアだよね。これはネットの仕事でないのに全国を旅して回れる。温泉の会員権をたくさんもっていたのが印象的だった。

若かったらやっていたね。間違いなく。20~30代だったら楽しいだろうね。さすがに自分はもうやらないけど、頭の片隅を置いておきます。