まだまだ体力がある女子二人。さらに山登りもできるということで屋良部岳へ。

サクッと登ってきました。

登山口では女子4人組がスカートなどきれいな服装にヒールで登ろうとしていたので「ムリムリ、泥だらけになるよ」と言って諦めさせました。

道中でずっとイノシシとクジャクを見たがっていましたが、クジャクはなんとか見られました。

すみません。写真にはうつっていなかった。イノシシはだめだった。

それにしてもクジャクは人気が高いです。観光資源としていけそうです。害鳥なんですが。

御神埼。最後にまたまたパワーをいただきます。

またまた下のほうまで人がいますね。たそがれている観光の人がいました。ナイスな時間の過ごし方です。

ただ、私達は今回も走れメロス状態(夕日が沈むまでに行かなければならない)。日没までにあそこに行かなければ!

そして…

名蔵アンパルを軽く見学したのちに、ゴールのミルミル本舗へ。

西表島上空の雲に隠れていく夕日を見ることができました。

帰ろうと駐車場に行くと、サプライズ。前勢岳のほうに向かってこれが見えました。

反薄明光線(はんはくめいこうせん)でした。

2016年以来です。ラッキーです。

自分も撮影してもらいました。自分が被写体になるのは何年ぶりか? これ、遺影でいいです。facebookのプロフィール写真でも使わせていただきます。

日没後、最後にヤエヤマオオコウモリも登場。

それにしてもこんなに多くの野生生物を見られたツアーは初めてかも。

その後、なんと、明石食堂リベンジに行くことに。カメラをもってすぐに明石食堂に。

19:54到着(20:30ラストオーダー)。

自分は久しぶりにカツ丼をいただきました。うまかった!

その後、星空撮影を明石海岸でしようとしたのですが、20秒で土砂降りの大雨。中止となりました。

なんか岩が光っていますね。

帰ってきて、奇跡的に今咲いているサガリバナの開花を見て本日終了。

最後はずっこけましたが、8時から21時までの13時間の超濃厚ツアーでした。

もうこれ以上の行動はしないでしょう。

朝のヤギが懐かしい…

それにしても体育会系女子はのりがいいので、お連れしがいがあります。ここまで喜んでいただければ本望です。翌日は完全静養になりますが。

今後も石垣島を120%堪能していただけるよう、まずは痩せなければ(笑)

生物についても勉強しなければいけませんね。

1ヶ月近く民泊の予約はなし。しばらくパソコンに向かって生活します。


感想をいただきました。


体育会系女子が石垣島一周ツアーに参加するとこうなる
石垣島観光ツアー詳細
2019.3.30
「パワースポットツアー」、「パワースポット巡り」、「インスタ映えポイント巡り」といってもいいかもしれません。 基本石垣島自体がパワースポットなので、どこに行っても気分がいいものです...

">石垣島ツアーの詳細はこちら。