ソフトバンクの乗り換え、中止

先日の記事の続き。

ワイモバイルからソフトバンクにしようと思った。

ワイモバイルに電話(151)し、契約解除料を確認したら、iPhone SE の残金か10,260円、一括契約の契約解除料に5,787円、合計16,047円かかるとアナウンス。

ちなみに下記はかからないらしいが。

乗り換えをするときにかかる費用:
解約手数料(違約金):9,500円+税
転出手数料:3,000円+税
転入手数料
が不要。

25,000円のキャッシュバックがあるものの、ソフトバンクにすると最初の3ヶ月は、ギガモンスター50GBが義務付けで、月に9,000円弱になるし、電話代は別になるし(ワイモバイルは1回10分以内無料)、iPhone代は割賦で、127,200円と、アップルストアの115,344円と比較し、11,856円と割高になる。契約解除にかかわる料金と合計すると、27,903円。25,000円のキャッシュバックがあまり意味がない。

そんなデメリットが多数あるので、やめにした。乗り換え.comの会社にやはりやめるむね伝えたところ、素直に応じてくれた。

手元に届いたiPhone 11 Proは落札手数料を含め、129,800円で出品し、24時間くらい掲載したが、ウオッチリストは11入ったものの、落札はされなかったので出品取り消し。

来年の3/1からワイモバイルでは契約解除にかかわる料金が不要になるので、その時にあらためてソフトバンクへのMNPを検討しよう。