ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えるか

と記事に書き、iPhoneを注文したばかりだが、気が変わった。iPhone11 Proは使うが。

こういう時に、ソフトバンクなどのキャリアはキャンペーンをしたりするが、現在のワイモバイルからソフトバンクに移行したらどうなるかと調べて見た。

するとこんなサイトが。

【裏技】ワイモバイルからソフトバンクへ乗り換え|格安で買い替える3つの方法

読んでいくとおいしい話が。

乗り換えをするときにかかる費用:
解約手数料(違約金):9,500円+税
転出手数料:3,000円+税
転入手数料
が不要。

そうなんだ。解約手数料いらないんだ。それはありがたい。

上記サイト(スマホ乗り換え.com 担当鈴木氏)に問い合わせをしてみたら次の条件だった。

キャッシュバックは 25,000円。最初20,000円だったが、iPhoneSEの残金が1万円弱あると言ったら5,000円を上乗せしてくれた。

月に8,490円になる。内訳 7,020+980+2,650-2,160(割引)

注意点

・3カ月間は、ウルトラ50GBプランにすること。(電話代は無料ではない)
iPhone基本パックは初月に外すことが可能
・スマ保(?)は翌月10日以降外すことが可能
・1年以上でソフトバンク解約可能(iPhoneの残債は払う。それ以前はスマホ乗り換え.comに違約金発生)

20日にソフトバンクからメールが届き、それに返答すると、手続きが始まるらしい。

キャッシュバックは振込銀行を伝えると翌週には振り込まれるらしい。

電話で15分くらい話したけど、かなりこみいった日本語能力が求められるものだった。めんどくさかった。

iPhone 11 Proは2台になってしまう。Appleから届くのは売ってしまおう。

メルカリでアップルストアで買うより高く売れることがあるらしい。だからメルカリかヤフオクで出品することにする。

ソフトバンクにするメリットは、ヤフーショッピングでの買い物に最高のポイントがつくこと。最近はヤフーショッピングを利用することが多いのでこれが助かる。

あとはPayPayにポイントがついたりキャンペーンがいろいろある。ヤフオクに出品する時のヤフープレミアムも無料なのでそれが目当て。

20日の最終申込でデメリットが多ければ契約はそのままでいこう。