その他

サザエさん、初回を見ることができた

アマゾンプライムビデオで今日から1969年10月5日に公開された初回を見ることができるようになった。
さらには1970年10月4日までの全50話を見ることができる。

さっそく1話を見てみたらツッコミどころが満載なので紹介。
追記
今3回放送まで見ているが、もう内容がやばすぎて(放送禁止用語が多すぎで)紹介しきれない。

掃除機で猫を吸い込んだら動物虐待でしょ(笑)

こっちは幼児虐待

倉庫に軟禁。自分もされた記憶あり。サザエさんのせいだったんだ。

あまりにもブサイクに描きすぎ。(ごめんなさい。ブサイクは差別用語だった)

カツオも貧相。このシーン(1:59)で「”キチガイ”になったのかしら」と今の放送禁止用語を使っていたらしいが、うまく修正して「気が違ったのかしら」となっていた。

ちなみにカツオの声は大山のぶ代さん。

押し売りか。今ではなくなったけど昔はあったんだな。
そういえば遠い記憶でうちにもきたような気がする。「さおだて屋」が巡回してきて物干し竿を自分がダダこねて買ってもらった記憶はある。

舟さんも昔は気が荒かった!

第二話では暴力教師が登場。今の時代では流せませんね~

1969/10/19 放映。まさかの「ハイルヒトラー」


アホはたまに聞くからいいのかな?

中島くん

かおりちゃんは最初からガールフレンド設定。

日本人が行う悪事はサザエさんが元じゃないか?

オープニングもエンディングも曲は同じ。ぜんぜん色あせていません。初回のエンディングでは、木を通り抜けるシーンがなかった。

1970年の50話を見たら変更されていた。

自分は3歳の時。いつもこのシーンが不思議で不思議で、「どうやって短時間の間に着替えるのだろう」とテレビの横に行って見ていたのだが、どうしてもその早業を見つけることができなかったのを覚えている。

というわけで、結論。

国民的アニメのサザエさんが日本をだめにした。

今の日本の腐敗の元凶はサザエさんにあり。
最近、ようやくこのような悪い慣習が見直され、ようやくその負の遺産から脱却しようとしているのだ。

というわけで(どういうわけか知らんけど)
サザエさんファンの方にはぜひとも見ていただきたい。

話は変わって、先日huluで「笑点」を見ることができた。石垣島では日本テレビが見られず、他局で2ヶ月遅れくらいのをたまにやっているが、放送直後のものを見ることができた。司会が変わってずいぶん変わっていた。笑点も昔のものを放送してほしいな。自分は三波伸介から覚えています。