ミリー、虹の橋のたもとで待っててね!

9:35、新所沢の母から電話。なんかいやな予感を感じつつ電話に出たらダックスフントのメス、ミリーが亡くなったとのこと。

9/18の15歳の誕生日目前でした。十分大往生です。今までありがとう。多くの人たちを幸せにしてくれたワンコでした。


ミリーはブログで2005年くらいにしか登場しないから、知っている人はほとんどいないと思うけど、ここであらためてミリーを紹介し、お別れのあいさつとしたいと思います。

2003.9.18に名古屋で生まれ、2003.12月(たぶん)に当時の世田谷区等々力に引っ越した直後に迎えました。トラックで運ばれ、宅配便業者の営業所で1時間ほど待ち、ダンボールを開けた瞬間に顔を飛び出しました。あの出会いの瞬間は忘れられません。自分が犬を飼うのはミリーが初めてです。

会社をやめたばかりでフラフラしていました。外出も多かったですが、マンションの大家さんにすごいかわいがってもらえて、海外旅行など、留守の時はいつも大家さんに預けていました。塚田さん、感謝です。今はもう連絡が取れません。

新所沢の実家でもよく預かってもらっていました。

2005.5.18 これが残っている写真の一番若い時の写真。ブログを書いていたので写真が残っていて良かった。ほんとは家に来てから半年くらいが一番かわいかったけどね。ないものは仕方ない。

5/18の出来事2
大家さんがミリーと、マンションに帰ってきた。部屋の中を確認し、最終点検をしていただく。特に問題なし。かなりきれいにしたつもりなので、とても犬が住んでいたとは思えない。においも感じない。(これは慣れてしまうとわからないという人もいる...

東京から石垣に引っ越し。部屋は荷物を全部運びだしたところ。


石垣島に来てからは自然を満喫。宮良川カヌーに乗ったときの写真。

宮良川観光でウサギを飼っていて、それに大興奮して今まで見たこともないくらいの早さで追いかけ回したのを思い出します。本能に火がついたんでしょうね。
もとはアナグマを追うために改良された犬らしいので。

引っ越してまもない頃、川平のトイ・プードルのブリーダーさんからみるくを分けて頂きました。

みるくは「かわいい妹」って感じで仲よくしていました。

 

 

 


こちらはたびたび紹介している動画。

ミリー対みるく
ちゃんとシツケを聞いた頃

第1回のフォトコンでも選ばれました。
$石垣島ワンだふる生活


石垣に来て半年あまり。自分が結婚して、妻が連れてきたフォックステリアのココちゃんと、どうしても折り合いがつかず、ケンカしてばかり。


残念だけど、ケンカばかりはストレスもたまるので、かわいがってくれた新所沢の実家に引っ越しをしてもらうことにしました。


ミリーの魅力は人間と寝るのがうまいこと。なんでしょうね、あの才能は。みんな一度でもミリーと寝ると「また一緒に寝たい」となってしまうのです。

ダックスは吠えるのが仕事なのでそれは迷惑でしたが、この毛並みといい、ほんとかわいいワンコでした。なでなでするとほんとやわらかい体でした。

車に乗るのも好きで、ドライブでいろいろなところに連れて行ってもらえました。

瞳もいつも光っていました。

最近は散歩が苦手で車イス生活? 仕方ないです。

F1000766

5年前、2013/10/26に帰省して久しぶりに会った時の動画。

131026 ミリー

 

そして、今年の5/14にも会うことができた。この時ほんと会っておいて良かった。ララちゃんとも初対面。

軽トラハウス、日本一周33日目。最長の380km!
道の駅ではなく、しゃくなげの湯の駐車場にそのまま泊まらせてもらいました。入口は閉鎖されましたが、出口から出られました。 夜は1台うるさい車が来ましたが、すぐにいなくなりました。逆に静けさが気持ち悪かったくらいです。Wi-Fiも建物の近くな...
20180514_ミリーと対面

この時の瞳は忘れないよ。




幸せな人生だったと思います。母と弟にもいい影響を与えてくれたようです。

ただ、母はミリーがいるから最近は旅行に行けなかったようです。

久しぶりにまた旅行ざんまいに過ごしてもらえればと思います。

ミリー、虹の橋のたもとで待っててね!


追記
翌朝、きれいな虹を見ることができました。

 

スポンサーリンク
シェアする
i0607366をフォローする
石垣島ワンだふる生活