久しぶりの宮古島「資産家夫婦失踪、宮古島で死体遺棄容疑の男逮捕」

宮古島に来ています。

移住先しようと下調べに来たとき以来でしょうか。8年くらい前に来ました。

空港の記憶がまったくありません。

「和風亭」で時間をつぶした記憶があります。(奄美大島だったかな?)

さて、来た理由は「資産家夫婦失踪、宮古島で死体遺棄容疑の男逮捕」

テレビで「埼玉の久喜で埋めたんだ。なんで埋めたのがわかったんだろう…」

と言っていたのがまさか犯人が宮古島に潜伏していたとは。

しかも複数人です。

1人が捕まったとの情報で宮古島に飛びました。テレビ取材です。

準備時間は2時間ほどでしたが、なんとか18:35のボンバルディアに乗り込みました。

車は空港におきっぱなし。紙が貼られているかな…

写真

ちっこいボンバルディアで向かいました。ちなみに離島割引で4,900円。

19:05に宮古島に到着、20:10の羽田行きの飛行機までどこから犯人が移送されるのかさっぱりわかりません。

しばらく1階の入り口近くにいると、マスコミの姿がちらほら。

しかし、1階の待合所でパソコンにむかってどっしり構えている人もいます。

2階の搭乗口から乗るのかと思ったら、そこにはいません。

そして、3階の展望デッキにいたら、3社くらいがカメラを構えていました。

ちなみに展望デッキにいくのに100円払うんですね。あれはおかしい。

しかし5分もするとみんないなくなってしまいました。

アレレとまた1階に行き何人かマスコミらしき人もいますが、荷造りをしていて、同じ飛行機で帰る気配。

誰もいない…

そして展望デッキに戻ったら4社くらいがカメラを構えていました。

なんかはめられた気分… 裏をかかれました。

ちなみに荷物はでかい三脚と、クーラーボックスの機材、ビデオカメラ、ブリーフケースです。

もう行き来で汗びっしょりです。

さて、飛行機が見える展望デッキから5分もすると移送車らしきものが直接飛行機の近くに来ました。

搭乗口からではなく、裏口から飛行機に乗り込むんですね。

しかし、構えた場所から出てこない。

何社か違う角度から撮影していたので駆けつけると、まさか階段がそこにあり、

そこから上ってきました。

容疑者は白いタオルを頭にかぶり、まったく様子はわかりませんでしたが、

階段をのぼるところを撮影できました。

スクリーンショット 2013-01-29 23.53.01

写真中央です。

ぎりぎり間に合い、責任を果たせました。

データを東京に送ると空港はもう閉める準備。

真っ暗の中、タクシーを呼び、15分くらい待って「ホテル共和」に宿泊です。

明日の朝から警察など張り込みとなりそうです。

とりあえずおきっぱなしで撮影した動画です。

この位置から撮影したのはこのカメラだけでしょう。

それにしても宮古島空港も無料で使えるWi-Fiがありません。

もっと気軽に使えたらいいですね。

楽天SUPER Wi-Fi が役に立ちました。

宮古島空港は3Gだったけど、ホテルはLTEでした。かなり遅いですが。

写真 (1)

ちなみにホテル、インターネット環境がない…無線LANが飛んでいました。もっと早く気がつけば良かった…

ちなみに明日も泊まりになったら違うホテルにしよう。

NHKのニュースでは、もう一人、宮古島にいるみたいですね。

Related posts