ズグロミゾゴイ

今日は休日だったのでゆっくり休もうかと考えていたが、夕方、やはりむずむずきてしまい「アカショウビンが呼んでいる」と妻に言い、バンナ公園へ。

アカショウビンの声はするも、全く姿は見る事ができなかった。

サンコウチョウの独特の鳴き声が聞く事ができた。早く姿をおがみたいものだ。

「散策路」と書いてあるのでちょっと行ってみた。

いかにも何かいそうな雰囲気がある。小川もあって、こんなところにカワセミがいてくれたら・・なんて都合の良い事を考えてしまう。

歩道を曲がったら10mほど先の歩道にズグロミゾゴイらしき大きな鳥がいた!

ちょっと後ずさりしたが、すぐに飛んでしまった。

しかし、10mほどの先の木に止まっている。それにしても微動だにしない。

今日は夏至で日没時間7:35近くでしかも逆光。シルエットしかうつらなかったが、これも絵になる。

それにしてもあんな大きいのに、木の中に入りじっとしているとほとんどわからないものだ。

きっと他にそんな鳥がいっぱいいてこっちを見ているんだろうな。

たぶんズグロミゾゴイの幼鳥ということにしておく。

帰りがてら、道沿いにセマルハコガメ2頭みる。

今日は天然記念物デーでした。

フォローする