BOSEの名機、再び

2016年8月17日

9年前に石垣島に移住する時、もっていた多くのものを断捨離してきました。

レコード類やステレオ一式などはかなりかさばりましたのでオークションで売りました。

その中の一つにBOSE AW-1というラジカセがあります。

これがただのラジカセではなく、半端じゃなくいい音がするので職場で衝動買いです。

ちなみにこんな雰囲気で買いました。

BOSE(坊主)地獄
http://iwakuni.yakiuchi.com/bose.htm

今から25年くらい前でしょうか。22万円くらいしました。

「これは一生ものだから」という言葉が頭に残っています。

そして移住前、オークションで6万円で落札してもらいました。

今、家は1階と2階が吹き抜けで、「あのラジカセをこの家で鳴らしたいなぁ」という衝動にかられました。

オークションで探したら、なんと1万円前後で落札されています。

思わず1万円で手に入れてしまいました。ハイ。

かなり黄ばんでいてカセットは壊れていてジャンク扱いですが、オーディオの赤白のラインが流れればいいのです。

それにiPodをつないでみたら!!

やっぱすごすぎます。家の中で音が回ります!!

一気に25年前に初めて聞いた時の感動に包まれました。

しかもiTunesのラジオで当時の懐かしの音が流れて♪

このラジカセはアンプも兼ねたものなので、iPodの音がめっちゃど迫力のいい音になります。

最近はPCスピーカーといってこじんまりとしたスピーカーをBOSEでさえ売っていますが、そんなクソみたいなもので聞いていてもつまらないでしょう。

やはりバブル絶頂の時に開発されたAW-1でないと。

ちなみに近所迷惑間違いないので、買う人は隣の家が30メートルくらい離れている人に限ります。

同じ1万円を出すなら、これでしょ。

「一生もの」という言葉、ウソではなかったなぁ。

もう一個買ってつないじゃおっかなぁ(笑)

———————————————-
追記

BOSEを置くのに最適な場所を見つけました。

地震があったら危ないけど、このケースでひっかけて落ちることはありません。

最高な音になりました。このケース、もう少しきれいだったらなぁ。

———————————————-
追記
2階にラジカセがあると、音の入り切り、ボリュームの調整をわざわざ2階まで行かなければならず、実用的ではなかった。

そこで、今はやりの「Bluetoothスピーカー」にしてしまおう作戦。

価格.comで人気のワイヤレスレシーバーを購入

LBT-PAR500AVシリーズ
http://www2.elecom.co.jp/avd/cellphone/headphone/lbt-par500av/

Macbook Airとテザリングを簡単にすませ、すぐに聞き始めることができました。

これで1階から音の制御をすることができます。2階との線もないし、最新のブルートゥーススピーカーに生まれ変わりました。