fbpx

外付けSSDはちょっと待て ! HDDでおおすめ発見。

その他

動画編集で1プロジェクトで500GBクラスを扱うことが多くなり、増設を考えていたが、場所を変えて編集することも考えられる。

そこで、「外付け」という選択肢になるのだが、今の時代、SSDで高速にデータのやりとりをしたい。

しかし調べたところ、そんなにいい製品が見つからない。

また、速度もさほどでない。

SSDでRAIDなんてできたらいいのだが、それも決めてに欠けるものばかり。

この記事は参考になった。
稲妻の優越[Thunderbolt Portable HDD/SSD]
http://tkysstd.com/wp/?p=3253

そこで、ハードディスクでなんとかならないかと探したところ、ドンピシャで期待に応える製品を発見しました。
BUFFALO ターボPC EX2対応 DRAM USB3.0 外付けHDD 2TB HD-GD2.0U3

2TBで13,000円とSSDと比較したらかなり安いです。

そして、速度。

し11509_10200772389451578_1093821654_n

なんとSSD並に早い!!

これはいい買い物しました。

ふつうの外付け2TBに比較すれば、5千円くらい高いですが、速度を求める場合、だんぜんこの製品です。

世界最速をうたうだけあります。

こんな説明があります。
————————————-
書き込みを高速化「DRAMキャッシュ」
DRAMキャッシュは、PCから送られたデータを、高速なDRAMを介してHDDに送ることで、書き込み処理を高速化する技術です。本製品はDRAMキャッシュを大容量化することにより、高速書き込みを実現しています。
————————————–
これはぜひ他社もやってほしい。玄人思考なんかケースを製品化すべきです。

IMG_3141