GoPro HERO9 BLACK サブスクリプションはダメよ

GoProまた9月に発売されました。 今度は「サブスクリプション」という新しい売り方も。

43,000円と安めなのでいいかなと思ったが、よく読んでみると、

お客様が初年度の期間の終了前にサブスクリプションを解約し、その後も引き続きカメラを所有することで本キャンペーンの利用資格を満たさなくなった場合、GoPro はカメラの正規価格を請求することでお客様に支払う返金額を減額し、また GoPro に対する残りの支払い金額をお客様指定のお支払い方法で請求する権利を留保します。無料トライアル期間はありません。

ご利用規約

おそらく、1年間の使用料が43,000円ってことらしい。それで次のモデルが出たら、交換し、毎年43,000円払うのかも。

使用料としてはちょっと高いよね。

GoPro 8は、2019.12月に購入したんだけど、55,800円からポイント引くと、実質41,401円で購入。

次の9が出る前に、噂もないうちに、「最新機種」ということでヤフオクで37,605円で売却。

実質3,796円で9ヶ月くらい使ったことに。めっちゃコスパいいですよね。

それが43,000円となると負担大きい。

やはり8月くらいに売れば9も高く売れると思うんだよね。

最近は高機能過ぎて使いこなせないけど、やはりたまにあると便利。

とりあえず、9は注文してしまいましたが、定価が54,000円なのになんで64,900円もするのだろう?

不思議だ。とりあえずポイントが29%つくというので、実質47,859円で買ったことに。

あいかわらず、ワイモバイルの恩恵を受けるとすごい割引率になる。

今年度やりたいことは小さなドローンの上につけて、せまい場所を飛ばすこと。防水機能があるので、回収できれば、カメラは再度使える。回収できなかったら泣くことになるけど。

11月にアマチュア無線の試験を受けて、合格すれば、5GHzの周波数でドローン操縦できる予定です。

石垣島一周ツアーもこれで撮影してかっこよく編集してみたいなぁ。

フォローする