南アフリカ優勝。ラグビーのワールドカップを見て

日本を破って勝ち進んだ南アフリカが32-12でイングランドを破って優勝した。

決勝戦、さすがにいい試合だった。

にわかファンとして総括させてください。

・やはりラグビーはトライを決めるのが一番かっこいい。

・日本の倒れながらのパス、オフロードパスは世界一かも。決勝戦はほとんど見られなかった。

・日本チームの活躍はうれしいけど、活躍している人の多くは純粋の日本人ではないので手放しでは喜べず。サッカーのようにもっと日本人の割合が多くなればさらに親近感は増すはず。もっと日本チームで出られる条件を厳しくしてもいいのでは。

・ラグビーの楽しさを知ったので今後は4年後も楽しみである。サッカーもいいけど、痛いフリ、ぶつかったフリなど女々しく見える。ラグビーは紳士的でフェアプレーにあふれている。とはいってもサッカーもワールドカップは楽しみだけど。

・結局よくわからないルールも多かった。実は高校1年の時に授業でやらされたので経験者なんだけど、あの時もよくわからなかった(笑)

・以前は人が倒れているとやかんの水で起き上がったんだけど、今はやかんの神話はなくなったのか。ということは、以前のあれはなんだったの? 芝居?

・以前はトライしても全然喜ばず、クールを決め込んでいたのに、最近は普通に喜ぶようになったようだ。そのほうがいいと思います。

・耳のところから血が出ていたり、テーピングしたり、痛々しい選手が多い。普通に全員ヘッドギア義務づけすべきでしょ。

・WATERの水を配る人、ふつうに試合中もコートの中に入るんだね。


という感じです。反論もあるとは思いますが、それはご自身のブログなりfacebookでどうぞ。