石垣島観光2日目

実は昨日は竹富島観光の予定だったんだけど、8:30の次の船が9:30で、8:30に間に合わず、石垣島一周に切り替え。2日目を竹富島観光としました。

受付や待ち時間も含め、9:20に水牛車に乗り込み、第一号の水牛で島内を回ります。

まだ道もきれいです。ほうきの線がいいですね。ちょうど種子取祭に合わせて白砂を加えたばかりでフカフカだとか。

水牛車のあとは、島内を歩いて散策。ピパーツがあちらこちらに。

ノニがありました。最近はノニジュースとか聞きませんね。

民宿泉屋さんにきれいなランが。

ハナチョウジ。

ほんとに竹富島はいつ行っても花がきれいです。
バタフライピー。青いお茶で有名。

ベニヒモノキ。 キャット・テール(cat tail)  とも。

西桟橋。先端に誰もいません。初めて。

竹富島は8:30の船で行くのが正解ですね。
アサヒカズラはあちこちできれいです。

もう登れない「なごみの塔」。

フラワーロードという場所がありました。ブーゲンビリアがきれいでした。ここは違うかな。

竹富島は入島料、300円がかかるようになりました。竹富島のターミナルにも券売機がありました。
1/10の人しか払っていないのか。フェリー会社で代行してくれればすごい収入になるはず。あっという間に土地を買い戻せると思うんだけどなぁ。

ユーグレナモール寄ったり、ゆらてぃく市場によっておみやげを。

自分はこちらを買って夜のバーベキューに備えました。

これだけ詰め込んで880円。

残ったのは燻製にしよう。

その後、東京電力を退職して石垣島に住んでいるという方を訪ねてお宅訪問。今は海人をされているとか。
すごいエギの数。

手のこんだお昼ごはんを用意していただき、ごちそうになりました。フライがめちゃうま。大物のハタの仲間だそうです。

こちらも高級魚。アカジン?

2時間ほど歓談。昔話に花が咲きました。

そして、石垣やいま村に。八重山の人が一緒につれていくと、全員の入場料が一人1,000円→400円に。ワンコもオッケー。(リスザル園はのぞく)

ヤエヤマコクタン。100万円くらいの価値?

ちょうど「家あしびー」という企画があって、楽しまれていました。

夜はちょっと小雨がぱらつきましたが、バーベキュー。マックスバリュに冷凍カキとサンマが売ってたので焼いてみました。サンマは煙がすごいのでやはりバーベキューとの相性がいいですね。

酒の勢いか、昔話をいろいろと思い出し、タバコを吸ったり、夜中に寮に侵入したりと、多くの悪事を先生の前で懺悔しました。30年以上、胸につかえていたものを吐き出した気分です。

そういえば、昨夜は、お客さまの増子光昭さんが星のソムリエということで撮影目的での来島ということもあり、撮影に同行しました。

増子さんの写真です。

久しぶりに天の川を堪能しました。

川平湾でも。

オリオン座が水面にうつりました。

私はもう一眼レフを売ってしまったので撮影できませんが、今度360度カメラで撮りたくなりました。

翌日は軽く島内を案内し、10時50分の飛行機で帰られました。接待、大変でしたが、喜んでいただけてよかったです。またいらしいほしいものです。

Follow me!