台風の通り道に住んでいる方、台風の目を経験できるかも

ひまわり8号の映像を見ると、台風の目がくっきり。

私は石垣島で2回ほど台風の目を経験しました。

すごく不思議な感じです。台風の目に入ると晴れます。まるで台風がこれで通り過ぎたかのような感覚になります。

今年の9/5に宮古島は台風の目に入りました。アメダスを見れば一目瞭然。

風速が2.9mと、その時だけ風がなくなりました。太陽も出て、外に出てもぜんぜん余裕です。ただ、車ででかけるなどはやめたほうがいいです(もう家がもたない、避難所に行くしかないとしたらこのタイミングです)。本来は風が強くなる前に避難所に行った方がもちろんいいです。

台風の目に入ると、おそらくSNSでは、外に出て空を撮影する人で溢れかえるでしょう。電波がまだ使えれば。

店を閉めていた人があけるかもしれませんが、せいぜい1時間ほどでまた風が強くなってきます。閉めたままのほうが無難です。

台風の目が通り過ぎると、また風が強くなってきます。そして、風向きが完全にかわります。今度は南風に向かいます。この南風がやばいです。

なぜか。

家の窓は基本南側に大きく、たくさんついているから。

雨戸があればいいのですが、なければ窓に雨が真横からたたきつけます。物が飛んできたら割れるかもしれません。

台風の目のあとの風にとにかく注意してください。

停電で発電機を使う場合はアメダスを見て風向きと反対側の壁に設置しましょう。必ず外に。風呂場もダメです。一酸化炭素が家の中に入らないように。

それにしてもどれだけの被害がでるのか。

対策についてはこちらを参考にしてください。

https://faq-ishigaki.com/typhoon/