麺屋八重山 styleさんが炎上しております

八重山毎日新聞トップでの記事は、普段毎日新聞を読んでいる人にとって、違和感を感じた人も多いことだろう。

人気ラーメン店「日本人観光客お断り」 2019/7/12

自営業の店の話がトップで取り上げられるとは。他によほどネタがなかったからなのか。

いや、実はトップニュースにするだけの価値があったようで、7/13現在、それが全国区のネタになりつつあります。

実は、先日の7/5、こちらの記事を書いたときに自分も触れていたんです。

【ランチ部】DOUG’S BURGER 2,084円
https://iwonderful.okinawa/5129/

7月2日に石垣島でオープンしたダグズ・バーガー石垣店に行ってきました。場所はユーグレナモールの銀座通り、麺屋八重山styleの近くです。ちなみに麺屋八重山は7月から9月末まで日本人客お断りとか。

石垣島食べある記

もしかしたら記者さんがこれを読んだのかな?

さて、今日の沖縄タイムスでも後追い取材。

「日本人客お断り」 沖縄県石垣島のラーメン店 客の悪態が年々悪化 バイトが接客を苦に退職し店主一人で切り盛り

これで全国に知れ渡ることに。

個人的には、2012年8月のオープン直後に取材をさせてもらい、店主とお話しています。

石垣に初のまぜそば店「麺屋八重山STYLE」-調味料12種類お好みで

この記事で使われている顔写真が他の炎上記事で使われちゃっています。

Googleで検索すると、誰かがいじっているし。「麺屋 日本人お断りstyle」(笑)

かわいそうなので、自分が元に戻そうと提案しました。

その後、数回利用していますが、いつもアルバイトさんが変わっているは確か。味はおいしいと思いますが、量は少なめに感じ、リピーターとまではいっていません。
石垣島で「どうしてもあの味が食べたくてリピートしている」という店はガロパンの豚骨ラーメンくらいか。

何度か行った時に店主さんから聞いたのは「外国人(フェリーで来る台湾人)はマナー悪くて、食べ終わった後もWi-Fiが使えるからずっと座っている」なんてグチを聞かされました。

乳幼児まで注文させるのはどうかと思うけどね。もちろん1席を奪われるのは確かに痛いけど。その子がずっと店のファンになってくれる可能性もあるわけだし。

15年くらい前にラーメン二郎上野毛店に行った時の話。自分が食べていた時に、母と3歳くらいの子どもが来店。母は食券でラーメンの小2つを買ったが、店主は、「絶対に食べられないから1人分でいいよ」と1つ分の払い戻しをしていた。そして取り皿をつけていた。それが普通なのでは。

それにしても突然の「日本人お断り」。外国人は一度言えば分かるらしい。日本人は注意すると逆ギレするからか。そんなのが繰り返されてこういうことになったかもしれない。

お客さまが店を選ぶ権利があるように、店側も客を選んでもいいと思うので、それも1つの手ではあります。たぶんの日本初の「日本人お断りの店」だけに、話題性が大きすぎた。近日テレビでも扱われるようです。おなじみの番組です。

この記事に興味を持って石垣島に住む何人もの人が「10月になって日本人も食べられるようになったら食べて見たい」と言っていますし、宣伝にはなっていることは確か。

しかし、特にtwitterなどではたたく人もいるので、そういう記事を店主さんが読んだらちょっと店を続ける気もなくなるような気がする。

果たして今後はどうなるのでしょうか。

せめて「日本人観光客お断り。地元の方は大歓迎」にすれば良かったかな。