シリコーンオイル、30年前に出会いたかった

R-1ヨーグルトと同様、知っている人から見れば「今さらかよ」と言われるネタです。

シリコーンオイルというのがなんか万能みたいなんです。まぁ簡単に説明すれば、水や紫外線をはじいて、輝きを取り戻すみたいな液体。

信越化学工業のシリコーンオイルが安くて有名らしい。

車と相性がよく、いろいろなところに使える。

バイクのこんなところにも。

白くなっている部分が新車のように。

中古バイク屋さんなんか、これですごくごまかせるはず(笑)

タイヤもピカピカになります。

フロントガラスにもできるらしいが、ウオッシャー液をかけると白くなるということも聞いたので自分は試していません。黒い部分などを中心につけてみました。とにかく水をよくはじきます。

玄関にも使ってみました。使用前。

ぬった直後。数日するとなじむようですが新しい扉になったよう。

シリコンオイルと相性がいいのが、使い捨ての「ショップタオル」というもの。キッチンペーパーをもっと丈夫にしたような感じです。

なんかはまっちゃってあらゆるところに塗りたくなります。

広い範囲なら、100円ショップでスプレー容器を買ってきてスプレーすればいいかも。

30年前からこの商品があったのか知らないが、あったらずっと愛用者だっただろうな〜

車のWAXとかもういらないじゃん。