確定申告、終了

2019年2月27日

毎年飽きもせず同じネタですみません。
昨年の記事はこちら。

そんで今年はe-TAXでこちら。

毎年すごい達成感があるんだけど、e-Taxにしたら、ぜんぜん達成感なし。
税務署でハンコを押してもらい、プレハブから出て外の空気のうまいあの感覚が確定申告の醍醐味なのに、家でパソコンで終わらせる味気なさ。

やっぱり来年からまた税務署にしようかな…

というか、最初は税務署行って相談したんです。そうしたら署員が「あんたここまで印刷してできているんだから、これからはe-TAXにしましょうよ」と言われ、こちらも「はい、挑戦してみます」と言うしかなかった。

やよいの青色申告オンラインは、確定申告の95%までできるようになっていて、あとは送信するだけの状態。

それにしてもe-Taxソフト(WEB版)の使いにくいこと。
10年前のインターフェイスというか、とにかく頭が固い人が作ったようなデザイン。

上の画面で、まさかの赤←のところをクリックするとは。下の箇条書きの部分しかリンクしていないと思うじゃん普通。「なんで体験板しかないんや」と思うでしょ。

そしてマイナンバーをカードリーダーに通す作業は必要で、パスワードを入れるんだけど、1年前に設定したパスワードが不明。

適当に打っていたら「5回失敗するとリセットされます」ということで見事にリセット。わざわざ市役所に行ってパスワードリセット作業をするはめに。

実際には、やよいの青色申告でダウンロードした”.xtx”ファイルをアップするだけで終了。

5%の作業にけっこう手惑いました。まぁ来年からは楽だろうけど。
この作業、けっこう普通の人にはできないと思うよ。よく確定申告の受付初日に芸能人が家でe-Taxの作業をしている映像がお約束だけど、絶対に自分の力だけではできないはず。
そうとうパソコンに慣れた人でないと難しいんじゃないかな。