西表島に行ってきました

以前、西表島の土地を売ってくださった方とバンナ公園の展望台でばったりお目にかかった。80歳を超えているのに、下の駐車場から階段500段をあがり、展望台までトレッキングによく来ているとか。すごすぎる。

その時に「農地のほうも売りたいんだけどだれか買いたい人はいないですかね」と言われた。
「えっ農地って農家でないと買えないんじゃないですか?」
「いや、自分も買えたから大丈夫だよ」
「??」
どういうカラクリかわかりませんが、とりあえず興味があるので土地を見に行きました(以前も見たことがあります)

下の記事によると「農地転用」ができれば買えるらしいが…

サラリーマンに畑は買えないのでしょうか?

石垣8時発、8:45に到着。

レンタカー代は1日4,000円だが、ククルレンタカーは、石垣島割でマイナス1,000円で3,000円で借りられる。

土地の草刈りはまだ大丈夫。お隣さんが駐車場の分は刈ってくれていた。

西表島製糖の前を通った。

日曜日でも稼働中。

葉の部分を固めたものが売っていました。1個250円、1つのペレットには8個あるので2,000円。
1個30キロくらいとかなり重いです。
石垣島でもサトウキビ畑の赤土流出目的で道路の境界においてあるのを見かけるのでおそらく石垣島でも買えるのかな?

農地に着きましたが、その前にすぐ裏にある海を見に行くことに。

歩いて1分のロケーションは最高です。

マーレの浜とよぶらしい。西表島周辺は岩場のところもあるが、ここは砂なのでいいですね。海ではタコは面白いほどとれるし、魚もよく釣れるらしい。魚釣りをしていると、すぐ近くをカメが泳いでいたりするとか。
もちろん人はいない。完全にプライベートビーチ。
光害がないので、南十字星もよく見えることだろう。

この映画を思い出します。

100mくらい先に見える岩に脚立をもっていき、その岩にあがって釣りをするのがおすすめらしい。

防風林にはカンムリワシが。

防風林で囲まれた土地の動画はこちら。

土地の説明はもう一つのブログで詳しく書きます。

一緒に行った方が由布島に行ったことがないということで行くことに。

前回は5/24に行き、真夏のようでした。

一度行ったので、特に目新しいものはなし。

冬なので植物も元気がない。

アサギマダラ。

曇り空なので暑くないのが良かった。お見事。

由布島で働く従業員は70人近くもいるらしい。島の中に寮があり、そこで寝泊まりしている人も。2月は観光客が多く、1日に1,600人が来るときも。単純に入場料1,720円をかけると、275万! 団体割引で安くなっても1日200万円の売上か。
それだけ雇用できるわけだ。

この一度はがすとつけられないシールが何かに使えそう。

それから北上しましたが、14時の船で帰りたいので途中で引き返し。
ほとんど観光できず。

大富共同売店に行ったらWi-Fi接続のアナウンスがあり、聞いてみたら光が開通しているとか。

大原港。見事なタビビトノキの種。35,000円くらいで売っているらしい。(売れるかどうかは不明だが)
これは商売になる。

帰りは安栄観光のカタマラン船にはじめてのった。中はラウンジみたい。
揺れないかと思ったが、けっこう揺れた。帰りは竹富島経由で1時間くらいかかったかな?

というわけで今後も西表島通いは続くような感じがします。