fbpx

あんた、「優しい人」に甘えていないか?

それってほんとに優しい人?「優しい人の観察」に考えてみたくなる8選

というまとめサイトがあった。まずは上記リンク先を読んでいただきたい。

これを読んでいたら、なんかすごい違和感というかもやもやが生じたので書いてみたい。

自分は、完全のこのタイプ。「他人に興味がない人」。

高度に洗練された「他人に興味がない人」は、優しい人と区別がつかない

よく「優しい人」と勘違いされるが、優しくしているつもりはなく、「あなたにはあまり関心がないので何をしてもO.K.よ。そのかわり自己責任でよろしく」というスタンスなのだ。「O.K.」と認めただけで、優しい人間だと思う人が世の中には多いようだ。

もう30年くらい前になるか。会社の先輩から「この無線機があると、警察の通信や携帯電話を盗聴できるんだぜ。聞いてみな」と言われ手にした。5分ほど男女の会話を聞いて見たが、まったくもって興味を持てなかった。

先輩から「安くするから買ってくれ」と頼まれたが「人の人生に足つっこんでいるヒマはありません」と買わなかった。かわいくない後輩だ。
他人のプライベートをのぞいている暇があったら、自分の時間を楽しみたい人間なのである。

知り合いがほかの友達と仲良く行動していても、ぜんぜん嫉妬などしない。その輪に入りたいとも思わない。「お願いだから、一人の時間を楽しませてくれ」という人間が「他人に興味のない人」なのである。

そのくせに自分はfacebookに割り当てる時間は長い。なぜかというと面白い情報が多いから。多くのブログをRSSで読むより効率がいい。そして情報をグループでカテゴライズすることによって必要な情報が簡単に手にい入ることが楽しい。友人同士で楽しんだりしている写真などは、ほとんどスルー。

自分はほんとうに集団が苦手のようだ。先日選挙の手伝いで30人くらい集まった中にいたのだが、それだけで2日くらい具合が悪くなってしまった。

特に今の時代は映画やドラマがインターネットで無尽蔵に見られる時代である。自分はそんな世界で架空の人生体験ができればそれで十分楽しい。

ちなみにおすすめ映画・ドラマ

この投稿に違和感も。

ものすごく優しいと(思ってた)人に、この人ならって悩みを相談したら、いつもの優しい柔らかい微笑みで「大変だね。でも自分は何もしてあげられないから」ってキッパリ言われた事ありません?人あたりが柔らかい事を優しさと勘違いすると、そういう穏やかな柔らかい拒絶されて余計傷つくんですって。

そもそも「人に悩みを相談する」という考えが理解できない。なんで自分の大事な決断を人任せで解決しようとするのか。そしてアドバイスをしたとしてもそのとおりに行動しないってやつが多い。

ちなみに自分はあまり重い相談は受けないタイプ。一度重い相談を受けたことがあるが、たいしたアドバイスはできなかったと思う。そもそもその相談内容も忘れてしまった。人には関心がない証拠(笑)

それで何を言いたいかというと、

あんた、「優しい人」に甘えていないか?

ということ。味方を増やしたいがために優しいと思われる人物に近寄り、「こんなことを言われたんですよ、おかしいですよね」と振って「そうだね」と言ってもらいたいタイプ。肯定してくれればその人は「優しい」にカテゴライズされる。

優しい人を求める人間に優しい人間はいない。

と思うんだよね。自分が本来の「優しさ」を持ち合わせていないのに、人に求めるなっつうの。

本当の優しさをもつ人は、時には厳しいアドバイスをするはず。ただ、甘えているだけの人間は、アドバイスを「敵か味方か」としか判断できないから「優しくない。敵だ」と決めてしまう。本当の優しい人から遠ざかってしまう。

女子学生の虚構の友達関係なんて、「みんなで仲良くしているように見えて、本心は違う甘えあっている集団」ということがよくある。

インスタはしていないので批評するのはよくないが、「写真映え」で価値が決まるのであれば、それは虚構集団には適したSNSなのかもしれない。

というわけで話が飛びまくるけど、日本人って「甘えたい人間」が多いと思う。もっとアイデンディティをもって(最近よく聞く言葉だな)、自己を確立した人間が増えてほしい。

最後に、この投稿に共感はもちろん求めていない。ただ、千人に1人か、1万人に1人がこっそりと「私も同じです」と耳打ちしてくれれば、それだけでにんまりとして幸せになる人間が自分だ。わかるかな、この感覚。