軽トラハウス、日本一周18日目。渦潮を見る

道のえき やす。やはりその日は来てしまった。ばかもの、いや、わかものが夜中に大騒ぎ。

真っ暗のなか「ハッピバースデーツーユー」とか歌ってるし。2時間近く大騒ぎをした。
こんな時には警察に通報したほうがいいのかな。
警察がきてやりとりするのも面倒だし。

すがすがしい朝。すぐ裏手には海があり、こんなさわやかな場所があった。

すぐ近くにはセブンイレブンが。もう四国の南西は1つもなかったから。


ほんと輝いて見える。もう何度でもいう。
Wi-Fiの安定感、コーヒーのうまさ、トイレのきれいさ。セブンイレブンがコンビニで一番だ。


もううれしくって、コーヒー2杯のんじゃったよ。


さて、まず最初の目的地は室戸岬。ただ「よく聞くから」行くだけである。

南海トラフ地震に備えて避難所が何カ所かあった。確かに山側はがけで逃げ場がない場所が多かった。高知県はすごく住み心地が良さそうだが、海沿いは大地震のリスクがあるのでそれを避けて住まなければならないと思う。


室戸岬で柴犬くんとごあいさつ。

灯台は高台にあり、行かなかった。

中西慎太郎像。もうどんな人だかさっぱり。

なんで聖地やねん。

ここもジオパークとか。もう日本中ジオパークだらけや。

海洋深層水のお湯があるというのでシレストむろとに寄る。10時オープンで10:03に入った。

海洋深層水のお風呂はあまりよくわからないけど、手足のかゆみはかなりやわらいだ感じ。薬局に寄ってキンカンも買って塗っています。

お遍路さん、今日も多かった。金髪女性3人が別々にいた。3割くらい外国人では。なんでそんなにはやってるの?
この写真の方は日本人だけど。交通事故に気をつけてね。
とにかくこれはぜったい自分には無理。車だってかったるい。


サーファーのメッカみたいな場所もありました。昔、オカサーファーっていうのがあって、渋谷の街をサーフィン積んで走っていたヤツがいたことを思い出した。


徳島の道の駅でカツオのタタキ買って昼飯にしました。相変わらず、場所がずれています。
そんなにおいしいとは感じなかった。つうかどこもカツオのタタキは同じでしょ。

何ダムか忘れてしまった。みるくとララがぐずったのでこちらで休憩。

いい風景です。

バイクの集団、多いね〜 一緒に走るのが好きみたいね。

日本一周でもうすぐ3千キロになる。鳴門海峡の手前でイエローハットがあったので、エンジンオイルを交換してもらった。Bpの5W-30が手数料込みで4,500円

鳴門海峡が見えてきた。でけ〜

よくあんなところに船で行く気になるね〜

今日は強風で絶対に渡りたくない。倒れたら大変なことになる。

渦の道に行ってみました。駐車場500円、入場料510円かかります。

よくこんなもの作ったね。

あの島があるから渦になるらしい。ただ、大潮の干潮、満潮時にしかしっかりと渦にはならないらしく、今日は19時頃がそのタイミング。残念ながら渦は見られなかった。


だれがあそこのネジどめしたんだろう…

ガラス越しに海を見ることができる。

こんな感じ。

この橋脚をどう作ったか興味がいった。

今日はかなり走りましたね〜 。
270キロにもなりました。明日はどこまでいけるのか。
本当は徳島ラーメン食べたかったけど、食事の時間が合わないと飛ばしてしまうんだよね。仕方ない。ちなみに徳島ラーメンってぜんぜん有名じゃないよね?

夕食はセブンイレブンでうどん。夕方にセルフのうどんやはみんな閉まっている。ランチ限定なのか。明日も通り越してしまいそうな、いやな予感。

こちらのブログで「自分探しが旅でわかるか!」と書いたが、なんかわかってきた(笑) これは訂正しなければです。すみません。

自分探しというか、何が好きか嫌いかがはっきりとわかりました。とにかく、歴史、神社仏閣、地質学には興味がわかない。自然の風景、野生動物には興味がわくとはっきりとわかった。これって自分探しとも言えるかもね。ごめんなさい。

今さらながら、関東の観光って一番つまらないのではとわかった。さらには30キロの渋滞など。ぜったいにもう味わいたくない。もうそんな時に移動するのはやめましょうよ。

大型バイクに犬(雑種)を乗せて走っている人がいた。あれはちょっと無謀のような気がする。

徳島はセルフで129円のガソリンスタンドが3店ほどあった。香川に入ったらまた146円に戻ってしまった。自分は135円で入れることができた。

今までの走行距離などはこちら

今日の面白かったコピー。

軽トラハウス、本土で売ります

Related posts