ワークフロー

2018年8月29日

このマクロマニアブログを作成するまでのワークフローをメモがわりに書いておきます。

1.フィールドスコープを通して撮影したCanon ivis HF10で、内蔵メモリ(フラッシュメモリ)に記録して撮影

2.帰宅後、Windows内蔵のMacで、まずWindowsを立ち上げる。

3.ビデオカメラの内蔵メモリのデータを付属ソフト、ImageMixer 3 SE でまず、マイドキュメント、ビデオデータに保存。

4.パソコン内のデータをBluRay Discにコピー&ペーストで保存。

(ブルーレイは25GBで、万一トラブルがあっても数日分の損失で済む)

5.Macを起動し、iMovie'08を立ち上げる。

6.ビデオカメラの内蔵メモリを自動認識し、取り込み準備をしてくれる。(数分かかる)

7.取り込む。これも実際に撮影した時間の2倍くらい(体感)かかるので、その間に食事とか違う事をする

8.編集し、タイトルでコピーライトのテロップをつけ、「

共有」「ムービーを書き出し」書き出しサイズ「

中」でデフォルドのQuickTimeで書き出し

9.その間に、ブログ更新専用ソフト「xfy」で記事を書く

10.書き出したm4vデータを動画ストリーミングサイト「blip.TV」にアップロードする

11.アップロード後、blip.tvがflashデータに書き換えし、その後embedのshow player のHTMLをコピー

12.xfyの「ソース」(HTML言語部分)に付け足す

13.「保存/サーバーへ反映」して完了

14.ビデオカメラ内蔵メモリのデータを「完全初期化」

して消す

いやはや。毎日すごい面倒なことをやっていたものです。

いつまで続くのやら・・

blip.TVもBETA版でこれがおじゃんになったらおしまいだな。

追加

2009/6月 新たなワークフローはこちら。

http://macro-mania.typepad.jp/blog/2009/06/post-b7cd.html

Follow me!