今年のサンゴの産卵はズバリ!!

ダイビング

石垣島に移住した目的は「ダイビング三昧な生活がしたい」。

2005年5月に移住し、2年間はよく潜っていました。

しかし、ビデオカメラをDVからハイビジョン対応のカメラにしたら、ハウジングが重く、腰をいため、セルフダイビングができなくなりました。

昨年は1回しか潜っていません…

それはさておき、ダイバーが一生に一度は見たいものが「サンゴの産卵」ではないでしょうか。

石垣島に来るきっかけになったのも実は2003年くらいで石垣島に初来島。

水中撮影の仕事(ノーギャラ)で石垣に来て、運よくタイミングが会い、ブレニーの松村さんに見せてもらいました。

その時に、次はマクロでサンゴから卵がでるところ(正確には卵ではないらしいが)を撮影したいと日々狙っていたのでした。

そんな中、同じテレビの記者さんとうまくタイミングがあり、川平の海人さんの船で潜ることができました。

2007.5.29(火)です。

その日は夕方からバケツをひっくり返したような夕立でどうなるかと思いましたが、午後9時に水面は鏡のよう。川平のすぐ近くで潜り水中で40分くらい待機、22:00から一斉にはじまったのです。

こちらがその映像。

この日はまさに「アタリ」で翌日の海は真っ赤。

その後、これほどの大規模な産卵はないと思います。

新聞でも大きく掲載、石垣海上保安部の空撮が全国ニュースになりました。

実はそのヘリコプターに運よく同乗していたのでここに初アップします。

翌年にもセルフダイブで撮影に成功しています。

それからしばらく休み、昨年は試みるも失敗に終わりました。

そして、先日、某キー局からサンゴの産卵シーンを放映したいとYouTubeを見て連絡。
(ちなみに2008にも「全国一斉日本人テスト」で使われたことがあります)

するとテンションがあがってきます。

今年も行くか!!

4/29にはfacebookでこんな写真も紹介されています。

私の予想ではズバリ!!

 

 

 

 

5/22(水)か23(木)でしょう。

夜9時に念のため潜っておいて10時前後でしょうか。

どちらかのダイビングサービスさんサンゴの産卵ダイブやらないかなぁ~