一番暑い時間帯に鳥見するとどうなるのか?

最近はカーチバイが弱まり、午後になると恐ろしい暑さになります。
基本エアコンがないと家の中で熱中症になるでしょう。

今まで朝の比較的涼しい時間帯に行ってきた、鳥見、鳥活ですが、一番きつい時間に行くとどうなるのか試してみました。2時から4時まで森に入りました。

車はステップワゴンがレンタカーにドアをぶつけられて、1ヶ月近く修理に入るので、しばらくヴィッツになります。

トヨタ車に長期間乗るのは初めてか?

この車、レンタカーで多いですね。色もいかにもレンタカー。しばらくは観光客気分です。

さて、アカショウビン、いてくれました。ちょうどリュウキュウクマゼミを捉えたばかり。
セミも鳴かなければ見つかりにくいのでしょうが、鳴かずにはいられないようで(笑)

向きを変えます。

ドヤ顔

動画で撮影すれば良かったと後悔。木にぶつけて殺します。

飲み込む瞬間は撮影できず。残念。食べたあと、きれいに口の周りを拭いていました。

違うところにもいました。

この子もサービスよく、しばらく撮影させてもらえました。

シャッタースピードをあげて暗くするのも雰囲気があっていいかも。

森の中は以外に涼しいですが、車のエンジンを切ってじっとしているとジワジワと暑くなります。

カンムリワシもいました。いつもとは違う場所にいました。

5mくらい、道にいたので頭しかうつりません。

完全に車に慣れているというか無視です。

今回も撮影数分で退散です。

意外と暑い中の鳥活もできることがわかりました。また行ってきます。

リュウキュウアカショウビン、動きがないですが、動画でどうぞ。1分40秒の癒やしの時間を。

フォローする