2回目の西表島観光

2020年6月15日

2017.5月にピナイサーラの滝に行って以来、3年ぶり、2回目の観光です。

仕事というか工事では90往復近くしているのですが、上原方面には、ほとんど行きません。コロナ明けで人も少ないと見込み、梅雨明けも重なり、行ってきました。本当は一週間前を予定していたのですが、大雨になったので行かなくてよかったです。

8:40のあやばに号で。

久しぶりのあやぱにです。やはりこの船が一番。2階のデッキに出られるから。

LPG船がいました。これはガスの燃料かな?

大原港につきました。エアコンがきいていました。自分は初めての経験。涼しい。

帰りの船は18:20か。時間がありすぎる。16日からは船が増えるのかな。

大原からは軽トラに乗って、4人で浦内川に向かいます。50分かかりました。
なぜ大原を使ったかというと、回数券で2,000円で往復できるから。

なんかあやしげな看板。もしかして10:30の船は欠航? 前日に確認しておけば良かった。

と思ったら、運行してくれました。ほかにお客さんいません。4人の貸し切りです。

それにしてもいい天気。

8kmの上流までゆっくりと自然の植物などの説明を受けながら向かいます。

11時に上流船着き場に到着。13時に迎えの船が来ることを確認。ちょうど2 時間しかありません。

すぐにこんなボックスがあり。これで何人通ったから計測しているらしい。

コロナの関係で激減しているはず。いくつかの小さな滝などを見ながらひたすら歩く。

勾配はゆるやかなので歩きやすい。また、木陰を歩くのでそんなに暑くもない。

サキシマキノボリトカゲ。腕立てふせをしているよう。動画でも撮影しました。

オキナワウラジロガシの木。目立ちます。パワーがありますね。

あちこちに滝が。

いろいろ撮影しながら歩いていたら、30分のコースを37分経過。

展望台の登り口があり、のぼってみると、マリュドゥの滝が見える場所へ。

これがよく写真で見る滝ですね。

小さな滝はありすぎて感動しなくなってしまった。

そこからカンピレーの滝。20分くらいかな。少し遠く感じた。

時間は12:03。出発から1時間。1時に迎えに来るので休憩もせず、すぐに折り返し。

次ページへ

フォローする