コロナのせいでオタクになっている人はこのドラマを見よう

2020年4月21日

コロナの影響であまり外出する気にもならず、完全にオタクの日々。
アマゾンプライムにはとてもお世話になっています。

昨夜は、「翔んで埼玉」を見て、埼玉県出身の人間として、そのあまりのバカバカしさに脱帽の映画だった。

出てくる地名がみんなうまく表現されていて、東京、埼玉出身の人にはぜひおすすめ。土地勘がない人はあまりおもしろくないかも。

さて、こちらのドラマ10話を見終わった。

僕らは奇跡でできている

これは自分にとっては久しぶりのヒットです。「チャンネルはそのまま!」以来の名作かも。

自然観察が好きな主人公、おそらく、いや完全にADHDなんだけど、その性格をよく表現している。9話くらいで自分も「おもしろい」という言葉が思いついたので自分もADHDのような気がしてきた。

自然観察、フィールドワークなどが好きな人はぜひ見てほしい。

評価もめっちゃいいね。
視聴率は最悪だったらしい。わかる人だけ見ればいいドラマ。こんなのがあってもいい。

以前こんなブログを書いた。「人生、観察力が大事ではないか」。

そんな観察が好きな人にはたまらないドラマだと思います。

フォローする