雑草で荒れ放題の部分を芝生作戦開始。

2019年9月12日

もう刈っても刈っても雑草だらけで手がつけられなくなりました。

とりあえずど真ん中にある地植えのブルメリアはそのままに、ほかを芝生にしようかと考えています。

朝6時に起きて、根ごと引っこ抜こうと思ったがなかなかうまくいかず、上の写真の掘り起こし用の金具はまったく歯がたちません。

以前買った(なんでこんなの持っているの?)ツルハシを使ってなんとか根っこを掘り起こすことができましたが、普段使わない筋肉を使ったので左手が上がらなくなってしまいました。

夕方、今度はビバで全面的に刈ってみました。ここに住んでいた昆虫たちが大パニックでした。

今後は石ころを拾いながら耕していかなければなりません。

これを読むと15センチも耕さなければならないとか。

粘土質の固い土なのでどれだけの労力が必要なのだろう??

しかし、芝生にしてしまえば、あとは電動の芝刈り機(メイクマンで15,000円くらいだった)を買えば楽ができるはず。

とりあえず頑張ってみたいと思います。

—————————————————-

2014/7/17

ツルハシを使っての掘り起こし作業。

こちらのサイトでは30センチも掘らなければならないとか。

石がたくさん出てくるし、時間はかかりそう。

ようやく80センチくらい(向こう側)ツルハシで掘り起こしましたが、せいぜい10センチ。

2-3週間目安に掘り起こします。

川砂も用意しないといけないなぁ。

————————————–

2014/7/20

朝5時に起きてツルハシで全面積を耕しました。

ちなみに、230cm×300cmで約2坪です。

深さは10cmくらいでしょうか。もっと深く掘らないといけません。

まだ太陽の光が出てこないのでこの時間帯が一番作業に適しているかもです。

石や根がゴロゴロ状態ですが、メイクマンでフルイとスコップを買ってきたので、今後は土を選別する作業に入りたいと思います。

夕方、選別作業に入りました。

細かい土になるとかなり気持ちいいです。ただしかなりの重労働。粘土質の土だから大変です。