fbpx

軽トラハウス、作業効率アップ

軽トラモバイルハウス DIY

今日は左側面の作業。

内壁からはじめた。

その前に、シナベニヤが足りないので湯川建材に買いに行った。サブロクは1枚1,700円。領収書を見たら、湯川建材の社長の名前は湯川健三だった(笑)
1文字しか違わないじゃん。建材屋になるべく生まれてきたのだろうか。しかしいつもやさしい人だ。


隙間が見えますが、断熱材と外壁で埋まりますので大丈夫です。安心してください。


窓枠まわりを2回の雨水処理のテープ貼りをしてみることにした。寝ている間にひらめいたもの。もし、右側だけ雨漏りしたら今回の処理が正解だったという証拠。


あわてて外に出ようとしたら、扉の上部が低いので頭を強烈にぶつけてしまった。ヘルメットはしていなかった。

タンコブができた。今後も同じ過ちをしそうなので、あまった断熱材をくっつけた。これならば今後は衝撃を和らげてくれることでしょう。


写真には撮っていないが、その後断熱材の設置、そして外壁の設置を途中まで。

途中、YouTubeを見たというお客さまが。

それにしてもいい天気が続きます。ありがたいです。

4/9に車を港に持っていくこととなりました。それまでに完成させなければ。たぶん大丈夫でしょう。

軽トラキャンパー制作 No.16