fbpx

図面作成に夢中

軽トラモバイルハウス DIY

軽トラモバイルハウスを作るために図面を引いている。


こんなことをしている人はあまりいないが、この人も公開している。

自分も今後、倉庫と家の図面を引かなければならないので練習を兼ねてJW-CADを使って四苦八苦。

それにしてもこのソフトは個人で作って無料で公開し、これだけ多くの人に利用されていて本当にすごい。

設計士、建設業の人のコストダウンにどれだけ貢献しているだろう。

ほかの業界ではみんなadobeやマイクロソフトに上納金を納めていて、ほんとばからしい。

さてさて、1本の木取りをするのでさえすごく時間がかかるのだが、寸法をCADに計算してもらうと、自分で電卓をたたくのよりも正確に書けるのがポイント。

このまんま木を加工すれば、あとは組み立てるだけとなる。

ほとんどの人は現場合わせで作りながら設計図を書き直したり、作るようだが、CADのいい練習になるのでがんばってみる。

2日くらい費やしているがあと2日くらいでなんとか仕上げたい。

早く木材を注文して制作にとりかかりたいから。

こんな小さく単純な小屋を作るのにこれだけ時間がかかるということはホンモノの家はどれだけ時間がかかるのだろう。

まぁ自分もソフトをまだまだ使いこなせていないのもいけないのだが。


完成したら自分も図面を公開します。

木材は、45×90と、45×45しか基本使いません。

杉か固いアピトンを使う。

L字のシンプソン金具で補強する。