危なく飛行機に乗り遅れるところだった

旅行

20年くらい前だろうか。三宅島に飛ぶのに寝坊して飛行機にギリギリ乗れなかったトラウマがある。

その時には三鷹市に住んでいた。

今回の東京での目的は、新宿にある、りそな銀行新都心営業部で口座解約。
15歳の35年前、あさひ銀行の時に口座を作り、石垣に来るまではメインバンクとして使用していた。
石垣にきてからはほとんど使わないので解約することに。ただりそなの場合、西新宿にあるその支店に行かないと解約できないのだ。他行はできるのにね。
今回は国際線と国内線のトランジットの時間を利用して解約手続きをするというミッションだ。

朝6時50分に羽田空港国際線に到着。
荷物を受け取り税関を通過し(メナドで荷物は石垣まで送るということだったが、一度受け取らないといけないらしい)、国内線に荷物を預け直して手続き終了したのが7時15分。新宿行きのリムジンバスが出発したばかりで7時45分と30分待ち。
ここで一つ目の判断ミス。開店の9時まで1時間15分あるから間に合うだろうと甘く見ていた。また通勤時間のラッシュの時間帯に電車に乗りたくないというわがままがいけなかった。

2つ目のアクシデントは湾岸線大きな事故があり、4車線のうち3車線が使えなかったようで、かなりの遠回り。スイスイいけば30分のところを1時間45分かかった。

3つ目のミスは新宿西口に着いたときに降りてタクシーで向かえばよかった。1キロくらいの距離だし。そうすれば少し時間をかせげた。バスタ新宿を経由してヒルトン東京に行ったので(初めて見た)かなり時間のロスだった。



4つ目。解約の手続きは15分くらいで終わるということだったが、しばらく記帳していなかったので時間がかかり残金を返金するのに30分くらいかかるとか。ゆうちょの口座に返金してもらうことにする。最初からそうすれば良かった。10時にようやく手続きが終了。西新宿までダッシュしてこんな感じて乗り継いだ。


11時20分発なのにモノレールが駅到着時間が11時5分。10分前、つまり11時10分までに搭乗口にいないと、乗れないことがあるのでもう半分はあきらめていた。
しかし! 一本早いモノレールに乗れたので、10時58分に駅に着き、11時06分くらいに搭乗口に到着、ちょうど搭乗を開始したところ。この飛行機の到着が遅れたのだろうか。とにかく助かった。


今回は4つの要因がからまってヒヤヒヤの時間を過ごしたが、もうこんな思いはしたくないものだ。


帰りの機内は運良くK席で秋晴れの関東地方、富士山を見ることができました。

ちなみに、ちょうどこの写真を撮影した場所でおみやげが買えたので、買ったものの、石垣空港で、降りるときに頭の上の荷物置き場からこれを取り忘れた。(なんか忘れる予感がして、搭乗券をおみやげの袋に入れておいたので受け取る時に楽だった)

石垣空港でも一瞬ヒヤっとしました。

レンベ海峡への旅行、まとめ
次回のための覚え書き ・マイレージは、ジャカルタ-マナド間は帰ってきてからANAのサイトで事後登録できる。 ・機内食、国内線はなし、国際線はあり、インドネシア国内線は軽食があり ・羽田空港の免税店で買ったお酒は、国内線に乗り換...
旅行
スポンサーリンク
シェアする
i0607366をフォローする
石垣島ワンだふる生活