アカハラダカの渡り、一応鷹柱も見られました

2020年10月10日

昨日行ければよかったのですが、西表島だったので、ラストチャンスをかけて、渡り鳥観察所に。
例年は9/26くらいまでしか見られないようです。今日から10月なのですが…

7:40に現地でスタンバイ。すでに4人の方がいました。

風を受けると寒く、ウインドブレーカーを持ってくれば良かったと後悔。

少し雨もぱらつきましたがすぐにやんでくれました。陸上自衛隊建設現場。

うっすらと虹も↑

8:15、雲がなくなり、暖かい日差しが差し込むと同時にアカハラダカが舞い始めました。

オスは目が黒く見えるそうです。ちょうど尾羽根を広げているところを撮影できました。かなりトリミングしています。

あれ? これは違う鳥かな? →サシバでした

8:30-9:00、多い時で50-70羽の鷹柱となりました。200-300いればド迫力なのでしょうが、鷹柱になっただけありがたいです。

とりあえず、満足です。今年は結局5回くらい行ったかな? 次はサシバを狙います。

帰りにソリハシセイタカシギを見に行きました。かなり離れていたので証拠写真。

アカハラダカ、鷹柱の動画はこちら。

フォローする