熊手の柄の取替

たぶんメイクマンで買ったプラスチックの熊手。意外と丈夫でぜんぜん赤い部分は折れたりしない。

その代わり、持ちての柄の部分が折れる。

一度やはりメイクマンで153円で買った棒が折れたので2度目の棒の購入。

サンダーで丸く削ってプラスネジ1つでとめるだけ。

まだまだがんばって働いてもらいましょう。

フォローする