復活! そして北部観光へ

ようやく身体もほぼ元に戻ったところにはっちゃんから電話。
「ともだちを石垣島観光に連れてって」
ということで天気も良いし午後から北部に行ってきました。
ともだちとは、うさとのナカちゃん。偉い方らしい。
それで車はオモトトンネルを抜け、右折、カンムリワシを探しながら北へ。
吹通川でちょっと休憩するもナカちゃんいわく「観光地よりも人と会いたい」とリクエストあり。
今まで石垣島を観光案内したことは多いがこんなリクエストははじめて。
では妻の友人と会いましょう。玉取崎展望台の近くのウリウリカフェでお茶しました。
その前に明石食堂へ。
野菜そば 小 とソーキトッピング の最強パターン。
食べたのは一年ぶりくらいでしょうか。なつかしの味です。
$石垣島ワンだふる生活
なんと、午後2時半という時間帯もあってか。お客さまは我々だけ。
こんなこともあるんですねぇ。
カンムリワシは2羽見ることができました。
夜ははっちゃん手作り料理で飲み会。
久しぶりに西表島のイノシシの刺身をいただきました。
$石垣島ワンだふる生活
これもうまかったです。(右下はタコ)
石垣島の素材を活かした素晴らしい料理の数々。アバサーの味噌汁もありました。
(アバサーはハリセンボンのこと)
飲み会では、ターミナルケアや難病患者さんの治療で有名な船戸崇史先生(岐阜県で開業)も合流し、普段聞けないようなさまざまな良い話しをうかがうことができました。
特に我々夫婦に対する深い洞察力をもったカウンセリングは圧巻でした。「なぜそこまでわかる?」というところまで深い部分を読み当てられ裸にされた気分です。
またお会い出来る日を楽しみにしたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 石垣(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

石垣島
スポンサーリンク
シェアする
i0607366をフォローする
石垣島ワンだふる生活