軽トラハウス、制作開始

杉材が45×45なので、アピトン材も同じサイズかと思ったら、42×42と42×87が標準だという。

ということで、せっかく作った図面全てが書き直しとなった。

わずか3mmの違いだが、90%のサイズが変更になってしまった。1週間かかることに。

おおよそのサイズが出たので木材と断熱材を注文。85,300円かかった。

アピトン材って杉材と比較して重く、ずっしりくるのでびっくりした。「アカマツ」をすすめられたが石垣には入手不可能のようだ。


あまり重くしたくはないのだが、強度も強くなりそうだし、仕方ない。


断熱材はミラフォームで25mm。メイクマンはカネライトフォームは、2,007円。湯川建材さんは1,512円。9枚買ったので差額は4,452円。

カッターナイフで簡単に切れるので便利ですね。


今日はとりあえず、4mの木材を寸法表に沿って切断する作業をした。


今日は晴れていたので作業しやすかったが、午後から雨が降る予報もあり、ヒヤヒヤしながらの作業。

とりあえず、ここまで。明日はさらに細かく削る作業に入る。


長い木材から切っていくのがポイント。余った木材はこれだけ。計算通り。

 


明日は断熱材の切断の続きから。

 


図面通りにいけばいいが、図面通りならば意外と数日で組み上がってしまうかもしれない。

楽しくなってきた。