fbpx

今日の「不連続線」はひどいねぇ

事件・事故

八重山毎日新聞からは日々多くの情報をもらってブログネタにもたくさんしているが、今朝の「不連続線」にはちょっと書かずにはいられなくなった。

この筆者は、移住直後の2005年の8月から知っているんだど…

移住問題、斬る!
以前、読売新聞に「石垣島が移住者で困惑している」と大きく報道され、自分の周りの数人の関係者からその情報をいただいた。 そして、先日地元の八重山毎日新聞にも「どうなる八重山のこれから」ということで移住者と観光客が大きく問題視されていた。...

この時の記事と自分が書いた文章をもう一度読みたいが、さんざんブログのサーバーを変えたのでPDFがなくなってしまった。


さて、本題だが、まずはこちらをお読み頂きたい。

2018.1.19 八重山毎日新聞


石垣も自衛隊が来れば自衛隊にまつわる新たな犯罪や事故が当然予測される

についての双方の意見の違い。

確かに新たな犯罪や事故は起こる可能性がある。それはそうだ。というか人間、数が増えれば一定の割合で犯罪をおかす人がいる。

だからと言って上の発言をするのは問題があると思う。3団体がおこるのは当然だ。

いい例が「聖職」とも言われる「教師」がそうだ。

教師でさえ、性犯罪ニュースをかなりの頻度で耳にする。可能があるならば、教師をなくせばいいのか。そうとはならない。

その論理ならば「移住者が増えれば犯罪が増える」「海上保安部の人が増えれば犯罪は増える」「外国人観光客が増えれば犯罪は増える」みんな同じではないか。移住者、海上保安部、外国人観光客、みな受け入れなければいのか。そうではないでしょう。

だったらあんたは「純粋な石垣島の人たちだけ住んでいれば犯罪は起こらないので、だれも受け入れずに石垣島を存続させたいのか」と聞きたい。

まぁ純粋な石垣の人はごくわずかで、数世代上の人たちはほとんどが他の島から移住した人ばかりなのに。

さらに言えば「純粋な石垣島の人」という人たちだって、たくさん犯罪をおかしている。これこそ周知の事実。

このような論理を、紙面を代表する場所に掲載するとは、八重山毎日新聞の資質が問われる。

「撤回と謝罪を求める抗議」を封印せず(自分は封印されたが)、おおやけにしたのは評価できるが、これはさすがに「謝罪」すべきだろう。

というか、この「エンマ大王」が上層部にいて、彼の暴走を食い止められないようではこの会社はやばい。

多くの記者の皆さんは、私もよく知っていて、いい記事を書く方ばかりなのに残念だ。

この人はもうリタイヤしてもらって、あらたな紙面に生まれ変わることをのぞみたい。


追記

産経ニュース

「自衛隊が来ると新たな犯罪や事故が予想される」と沖縄・石垣島の「八重山毎日新聞」1面コラム 防衛協など3団体が抗議


追記

自衛隊も日本の基地あるところでさまざまな犯罪や事故が起きているのは周知の通りだ

とこの表現もまずいと思う。

確かに、起きていることは正しいかもしれない。だとしても、自衛隊員だけが特別に多く事故を起こしているわけではないだろう。

少なくとも、これくらいの論理をもって判断してほしい。この論理も1時間で書き上げたらしいが。

自衛隊員の犯罪率って高いの? 低いの?

こちらのサイトによると、

結論
1 自衛隊員の刑法犯率は日本在住者の1/23!!
2 凶悪犯罪は普通の日本人並み

ということで、ぜんぜん低いわけで、「さまざまな犯罪や事故が起きている」と言い切るのは暴論だろう。