満足な一日

今日は車の助手席をはずしてもらい、助手席に三脚を構え、撮ることができるようにしてもらった。

(ちなみに車検は通らなくなるのでまた戻さないと)

機材は、フィールズトコープがKOWA TSN-774、ビデオアダプターがTSN-VA2、ビデオカメラは、Canon HF10、

三脚は、SLIK クイックカーボン 883AF脚+フィールドバランス。三脚は今ひとつ。似ているビデオ三脚、VT-820の方がいい。

今日も午後4時から時間ができたので、鳥見にいく。

まずは水田。相変わらずの鳥たち。俗に言う萌え~の「セイタカシギ」もいた。

今一ついい絵はとれない。食事中で動きすぎだ。

それからバンナ公園に移動。

遊歩道から入ったけもの道を行ってみる。

するとなんと、キンバトらしき鳥をわずかな時間だがみた・・と思う。

アカショウビンが巣を作る、タカサゴシロアリの巣も発見。ちなみに穴はあるけどいなかった。

雨上がりで草はぬれ、半ズボンでサンダル。いつハブに食われるかもしれないとビクビクしながらもすすむ。

アカショウビンいたけど逃げられる。サンコウチョウの声も聞こえる。

かなりの悪路で舗装された道に戻りたいが、その道がない・・

もしかして遭難・・この間遭難した人いたから・・ だんだん暗くなってきた。

もう先はないので戻ろうか・・と思った矢先、かなり先に人工物らしきものを発見。ホッとする。

そこから舗装道を戻る。鳥もいないし人もいない。

車に乗って戻ろうとしたらすぐに電線にアカショウビンがいるのを発見。

山の中にわざわざ入った自分がアホらしくなった。

フロントガラス越しなのでクリアではないが、食べた虫をもどす瞬間をカメラは捕らえていた。

鳴かないのでメスかなる

フォローする