今日はカンムリワシ対カラス

先日は、カンムリワシ対サンコウチョウで、サンコウチョウが見事カンムリワシを追い払った

今日は朝8時から1時間30分の鳥活。6GB、670枚。

リュウキュウアカショウビンは今日も少なく、4羽目の前を飛んだが、撮影できたのは1羽だけ。最後に紹介。

あまりみないのだが、カンムリワシ2羽とカラスの集団がケンカ。その1羽をずっと撮影していました。

2羽のカラスが両側からカンムリワシをいじめ?ようとします。巣が近くにあるのかどうかはわかりません。

逃げればいいと思うのですが、なぜかこの場所を離れません。

両側からはさまれると、さすがに手がでません。

15分くらいこの状況が続いたでしょうか。結局カラスが根負けして退散しました。

カンムリワシの勝利です。ウイナーのポーズ。

ちょうど目を閉じて、第三のまぶた、瞬膜の瞬間も撮影できました。

目を保護するためのサングラスみたいなものです。面白いですね。
下は通常。

カラスがいなくなってもその場でただたたずむのみ。何がしたいのか…

さて、リュウキュウアカショウビンがいて、カメラをセッティング、ようやくピントがあったと思った瞬間に飛び立ってしまいました。

その瞬間のシャッターを切ったのですが、後出しジャンケンでもしっかりとうつっていました。

なんか飛んでいるようには見えないね。こちらも瞬膜だ。

このカメラ、面白いわ。見えない瞬間をうつしていてくれるから、帰ってきてパソコンで開くのが楽しみ。

フォローする