自作ドローンに手をだそうかな

4/14のテレビ、教えてもらう前と後 ★華大とテレビで花見★で桜のドローン花見の映像があって目を奪われた。

桜の木の間を縫うように、なめるそうな映像。映画でしか見たことがないように映像。ぜんぜん風で花びらがゆれていない。

この映像はテレビではないが同じ方が撮影したもの。

石垣では桜の撮影はできないけど、名蔵アンパルなどでヒルギのアーチをくぐり抜けるような映像を撮りたい。

市販のDJIのドローンはセンサーがきいてしまって抜けることができない。というか、落ちて水没したら終わる可能性が大。

どんな感じのドローンなのか? ちょっとだけうつった。

教えてもらう前と後

これほしい! 

GoPro 8は持っているし。水没してもカメラは救える。

しかし、あまり調べても情報が出てこない。

かろうじてあったが、ちょっと形が違う。

安くて高性能5インチドローンiFlight Nazgul5レビュー

自作のメリットは部品代が安いので壊れてもその箇所だけ修理がきくこと。

デメリットは作るのがちょっと難しいようで、敷居が高いこと。知り合いがやっていれば、教えてもらえるのだが石垣島にはやっている人がいないようだ。

2017年には石垣島でも大会が開かれたが1回だけだった。継続すればよかったんだけど。

あとは国家試験のアマチュア無線4級が必要らしい。今、コロナの影響で試験は当面受けられず。しかも試験は3ヶ月おきで近くだと那覇になる。

試験に合格しても、今度は国土交通省に許認可を得るなどすると、実際に飛ばすのは半年先などになりそう。

やりたいんだけどなぁ。

DJIも近日新機種を発売するようで、それは期待したいのだけど。Mavic 3 Pro だったら即注文したい。

この映像すごい。こんなの撮りたいなぁ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事