アオバズクを助けました

朝、みるくと散歩していると、植木に黒い塊が。枯れ葉かな? と思いましたが、なんか違うような。

引き返して近づくとなんとリュウキュウアオバスクではないですか!

野菜ネットに足をひっかけたようです。

一度家に帰り、厚手の手袋を用意。

家の主さんがいなかったので、隣のご家族と一緒に救出作戦。

3分くらいで外すことができました。

ブロックの上にのせるとすぐに羽ばたいて飛んでいきました。もう引っかかるなよ~

うちの近所は夜になるとこの子がよく電線にとまっています。風情のある声で鳴きますね。

2014年まではうちで飼っていたんです(鳥獣保護ボランティア)。

以前住んでいたマンションからはこんな光景も見ることができました。

餌のセミを父から母、母から子供に渡しています。