NHKのど自慢「沖縄県石垣市」、裏話など

いままでのど自慢ネタ2つ書いてきたけれど、ありがたく一緒に観覧させていただくことができてプライスレスな体験ができました。ありがとうございます。

今までは番組の12:15〜13:00 までしかもちろん知ることはできないのですが、その前後を知ることができました。

11:45、放送の30分前から始まりました。

まず、NHK沖縄の方から受信料の支払いのお願い。

最後に言われたらくどかったけど、最初だけだったので良かった。

もちろん、自分は払っていますよ。

ちなみに、予選に出た人は歌った後に受信料を払っているか聞かれて、払っていない人は本選に出る資格が得られなかったという情報が。

まぁ確かにそれはそうなんだけどね。

そして、携帯電話は電源を切って、写真はぜったいNGとお達しが。

250組出て20組しか出られないので厳しいですよね。ただ、上手な人も下手な(いなかったような。鐘1つの人いなかったのでは?)人も、いろいろな人がまんべんなく本選に出場したという感じでした。

予選で落ちた人は、観覧に当たっていないとテレビで見るしかないようです。

ちなみに予選250組に出るのでさえ難しいことです。応募はもっとたくさんあったようです。

そして拍手の練習もしました。石垣島の観客は拍手が下手なことがおおいけど、今回の収録に限っては、みなすごかったです。

そして、応援する人の場所を把握し、横断幕やうちわを持っている人の場所合わせをします。いつも把握してから撮影するんですね。そうでないと、いきなりわかりませんからね。

緊急で地震が起きた場合は、番組を中断すると断りがありました。そして会場から避難する時にはぜったいに「キャーキャーと声を出さないで下さい」と念を押していました。

そしてようやく司会の小田切さん登場。あのままのキャラクターです。

そして出場者が観客席の後ろからカチャーシーをしながら登場。一気に盛り上がります。

2列に並び、1列目の人だけに意気込みを聞いて回りました。みんな方言で「ちばるよ〜」みたいなことを言って会場をわかせました。

そして「あと1分です」と声が入り12:15の時間ぴったりに番組がはじまりました。

ゲストの夏川りみさんと平原綾香さんは本番まで姿は見せませんでした。

最初に映像で石垣島を紹介しますが、その時は生の声で小田切さんと夏川りみさんが会話を交わしていました。その部分は収録かと思っていました。私の位置からは見えないのですが、前列にカンペがあるのでしょうかね?

そして本番は皆さんご覧のとおり。

いつも見ている、他の地域より、皆さん個性豊かで歌がうまくてほんと面白かったと思います。

とはいってもゲストの平原綾香さんが歌うと出場者と歴然としたプロの違いを見せつけられましたね。


そしてここからの裏話が面白いはずです。

番組終了後、拍手で終わりますが、小田切さんが盛り上げて1分くらいずっと拍手をさせられたんです。

そして終了。

小田切さんいわく、

「ここ数年この盛り上がりはなかった」

どの会場でも同じことを言っているかもしれませんが、そう言われるとうれしいですね。

私は舞台に向かって左後方から見ていたのですが、カメラマンも相当疲れるのでしょう。ここからは交代していました。

なぜ撮影するのかわかりませんが、もしかしたら出演者の方にここからの分を記念にDVDなどで渡すのかな?

小田切さん、

「途中2分半押してしまっていた」

とも。よく挽回しましたよね。最後にはきっちり終わりましたから。

それにしても合格者発表が早口なこと。よほど急いでいたのでしょう。

そして特別賞の安里屋ユンタの登野城さんと、グランプリの涙そうそうの田福真美さんにしばしインタビューし、チャンピオンの田福さんはもう一度フルコーラスで歌いました。(最後に鐘は鳴りません)

石垣島のご当地アイドル、AED48の出身なんですね。

ご当地アイドル、AED48デビュー 救急ステーション普及へ

現在は恩納村の琉球村で働いているそうで、間違いなく彼女の歌を聞くためにお客さん増えるだろうな〜

そしてゲストの平原綾香さんが登場。

平原綾香さんも

「前代未聞の、のど自慢じゃないですか」

「私の歌には合わないけど『いやささ』と合いの手をうって欲しかった(笑)

「一番の歌い手さんの時、会場が盛り上がり過ぎて、歌声が聞こえなかった」

「毎回ここが会場でいいんじゃないですか」

「司会いなくても普通に進行するんじゃないですか」

「というか小田切さんの座奪われますよね」

とうれしいことを言ってくれました。

石垣は2回目ですが、宿泊したのは今回が初めてで昨日はユーグレナモールで海ぶどうを買った。

島らっきょうが好きでよくネットで注文するのだが、商品送料のほうが高い

1万円以上買って送料無料にしてもらった

などと話していました。

そして、なんと2曲も披露してくれたんです。

番組内では「私 結婚します」でした。

我々会場にいた人だけに歌ってくれたのは、

1曲目が「ジャスミン」

動画を探したけれどなかった。残念。この曲が最後に人の声とは思えない声で歌うんです。

なんかわからないけど感動して涙が出てきてしまいました。

これこそ歌の力なんでしょうね。

iTunesで買わないと。

そして2曲目は「ジュピター」すみません。私はこの歌しか知りませんでした。

しかし、それにしてもうまかった。歌姫ですね。

最近ドラマ「陸王」で使われているので知っていましたが、陸王では違う人が歌っていたんですね。


そして石垣島出身の夏川りみさん。

1曲目は涙そうそう

2曲目は童神(わらびがみ)

今回のゲストは2人とも歌姫ですね。すごすぎました。

笑ってしまったのが、なんと夏川りみさんのお母さん、三姉妹ら関係者が会場の一列目、二列目を独占していたことです(笑)

昨夜9時から並んでいたとか。(観覧が当たった人は朝9時から座席の券が配られたようです)

小田切さんはお母さんらに土下座して「いつもお世話になっております」と拝んでました。

夏川りみさんはほかの地域ののど自慢でもよくゲスト出演をされているので、NHKさんも特別にりみさん関係者の方に観覧券を渡したのかもしれませんね。

追記
関係者から連絡があり、観覧券は渡していないらしいです。

結局、1時40分くらいまでそのミニコンサートが行われました。

NHKのスタッフの皆さん、演奏する皆さんの手際の良さと、パーフェクトな運行はまさに「プロフェッショナル」でしたよ。

この一連の流れを「プロフェッショナル」で紹介してもいいくらい。生放送ならではの緊張感がありました。

ここまでやっているのなら「受信料払ってもいいや」くらいの気持ちになりますよね〜

もし紅白歌合戦ならこの10倍くらい手がこんでいるはずで、感動はひとしおなのだろうな〜

さて、後日、NHKのこちらのサイトで小田切さんのレポートなどが見られるらしいです。

http://www6.nhk.or.jp/nodojiman/list/backnumber.html?i=171203

 

Related posts