ついにキンバトが目の前に!

宿泊で来られた女子が野鳥にも興味があるということで、観光を兼ねて鳥見に一緒に行ってきました。
三脚を持っていくことはできないので、スマホだけ。

バンナ公園では珍しくツマベニチョウがいました。レア度高く、なかなか撮影できません。

相変わらずのすごい木です。

残念ながらいつものカンムリワシが現れてくれません。

かわりにアカショウビンは3羽くらいいてじっくりと観察できました。

スマホだと完全に証拠写真ですね。

そして、なんと念願のリュウキュウキンバトが道路の先にいるではないか!

しかも、なんだか近づいてくる。

背中の深い緑色が光にあたると金色に見えたのでしょう。白い頭、赤いクチバシ、なんともおしゃれ。

ついにはボンネットに隠れて見えなくなってしまった。窓をあけたらすぐに逃げられましたがこんなに近くで観察できました。

一眼レフがなくて残念です。しかし、満足ではあります。

あとはクジャクとチュウダイズアカアオバトも見せるることができて喜んでもらえました。

カンムリワシはリベンジしましょう。

とにかく石垣島の自然に終始感動、興奮、感激されていて、お連れしたかいがありました。

明日からはダイビング三昧をされるそうです。基本いつもダイビングばかりで陸の観光はされないそうですが、せっかく石垣島に来られたんですから、竹富島に行ったり、陸の観光もしていただきたいものです。

まぁ私も1本でも多く潜りたい派だったですが。

ピーチで安く来れるようになったし、「次は陸だけで遊ぶ」と断言、魅力を知ってもらえたようです。

フォローする