宿泊業はオワコンになりそうなんで「作家」になることにしたww

このGW、見事なまでに在宅していました。

唯一の外出は午前早めのスーパーの買い物と、夕方のホタル撮影くらい。

それで昼間はパソコンに向かってゴソゴソとコロナ情報に目を通したりしているわけなんだけど、Kindleも契約を続けたのでいろいろな本に目を通していた。

wordpressをもっと詳しく知りたいとPHPの本を3,000円くらいで購入したが、途中でギブアップ。難しすぎた。

先日買ったKindleの無料版の本は、60歳くらいのおじさんが書いた本で(自分53歳のおじさんです)、デザインの体裁が最悪な本だった。「こんなので本にしていいのかよ」という内容。

それで今日、思い立った。

自分も本を書いてしまえと。

つうかさんざんブログでいろいろなネタ書いているんだから、書き直してアップしまくろうと。

ということでがぜんやる気が出てきました。

YouTuberの資格も得たけど、今度は作家だ!

それにしても何をやっても中途半端な男ですみません。

まったくもって1つのことを極めることができません。

今日はまだ途中だけど、Kindleで出版するための本を読んで(これも無料)お勉強。

ePubというのがクセモノで、いろいろな方法があるんだけど、いろいろ試してみた結果、自分のために覚書。

1.Wordで書く。見出しの操作によって、見出しと本文をまとめて上下に移動することができる。
こちらのマニュアルが参考になる。
でんでんコンバーターというのがよく使われているみたいだが、タグのようなものを自分で打たなければならず、面倒。
Wordはタグを打つ必要がない。たまにバグで見出しがうまくナビゲーションに表示しないが、一度見出し2から見出し3にして、再度見出し2にするとうまくいく。また上下は改行を入れる。
本当は一太郎が適しているらしい。

2.ロマンサーにアップロードする。50MB/月は無料。ePubでダウンロードする。

3.はじめに の前に目次が来てしまうので、逆にする作業をする。

4..epubを.zip に拡張子を修正

5.zipファイルを展開

6.OEBPSフオルダの中にあるxx.opf をテラパッドなどで開く。

7.一番下のほうをこのように入れ替える。0001と0002を入れ替える。0001は目次のようだ。

8.ePubPack というソフトを使う。

上段には、mimetype を選択。下段は保存先。それでCreat ePub File を押す。

9.これをAmazonのkindleにアップする。

今日はここまでの作業。

明日は公開できればと思っています。

思えば、死ぬまでに1冊くらい本を上梓したいと思っていたんだ。

形にはならないけど、今の時代は電子書籍で十分。

これからはどんどん今まで書いたブログの内容を中心に、本を書いていくことにします。

フォローする