おすすめ映像

新春にいい映画を見ることができた

アマゾンで100円で見ることができるということで タイトルが気に入り、 観てみた。

キリスト教の人は必見映画。自分は関係ないけどそれでも楽しめた。

実話を元にしていて、実話の人たちの映像がこちら。

これを観たあとならば、映画の内容がわかりやすい。何度も号泣シーンが訪れ、心が洗われる映画です。正月、一番最初に観る映画として最適かと思います。

このブログでは何度も書いているけれども、自分は母親のお腹の中にいた時の記憶があります。ほんと、嘘じゃないんだって。産まれる前は、みんな理解しているからね。親の会話もしていることも全て理解できている。
ただ産まれてくるとうまく喋れなくなって表現できないだけ。1から学び直さなければならない感じ。
子どもがようやく自分の言葉で物事を話せるようになったら、不思議な話をするかもしれないけど、ぜひともその言葉には耳を傾けてほしいと思います。

そうすれば映画化されたり書籍になって印税を稼げるかもしれません(笑)
いや、笑い事じゃない。たぶんこの映画の主人公たちは、本が売れてきっと窮地を脱出できたのだと思います。

この中で登場したイエスの絵。これが本物(?)の顔らしい。


出典cdn.psychologytoday.com

一瞬、デビッド・カッパーフィールドかと思ったよ。彼もマジシャンとはいえ、神がかっているところがあるからな。検索したら、普通にショーで彼をみられるんだ。一度生で観てみたいものです。


タイミングよく、facebookでこんな情報が。動画を見ると「これは観なければ」という映画。

映画『かみさまとのやくそく ~あなたは親を選んで生まれてきた~』予告編 from 熊猫堂 on Vimeo.

それにしても上の映画、なぜVimeoなんか使う? 普通にYouTube使えって。リンク貼りにくいよ。

 

関連記事