TimeMachineのエラーがでる

覚え書きです。
TimeMachineのエラーがでてバックアップできない時。
ディスクユーティリティでアクセス権の修復をしたり、HDDの初期化をしてみる。
Mac OS 拡張(ジャーナリング)フォーマット
そして、以下のファイルを削除する
TimeMachineのHDD
/Volumes/TimeMachine/Backups.backupdb/USERNAME/YYYY-MM-DD.InProgress
ファイルの中にはこれだけのはず。
メインのHDD内
/Library/Preferences/com.apple.TimeMachine.plist
するとうまくいくかも。
うまくいかなかった場合、TimeMachineをあきらめる。
こちらのフリーソフトを使う。
http://www.lacie.com/silverkeeper/index.htm
または
http://www.grapefruit.ch/iBackup/downloads.html
2/24
さっそくMacが認識しなくなり、バックアップしたばかりのSilverkeeperのお世話になることに。
きちんと復元できました。
良かった。

Related posts