110815_素晴らしいダイビングデーでした

こちらでは、お盆に海に入ると地獄の釜の蓋が開き、霊に足を引っ張られるという言い伝えがありますが、私はナイチャーなので関係なかったようです。
海にはたくさんのダイバーが出ていました。
比較的雲が多く、船の上は快適、そしてワイドとマクロの両方を楽しめた一日でした。
透明度は完全ではありませんでしたが。
クラブメッドカビラ沖にあるマンタシティというポイントでは、大型のマンタ3枚がぐるぐると根をまわり30分以上楽しみました。マンタを見るのは4年振りくらいです。
たまに、人間が出す泡をかぶりたいのか、人間の上に来るそぶりもみせてサービス精神満点でした。

その後竹富島の南に移動。
ここは砂場であちこちに小さな生物がいる場所。極小のウミウシが多いのに驚きました。
ここで3本でもいいくらいです。

というわけでとても充実した一日でした。今までの石垣島ダイビングでベストデーかも。

Related posts