AVCHDのmacでの運用

CanonのAVCHDカメラで撮影したものを今までWindowsでメディアの管理をしていた。
しかし、これからは Macをメイン機にするのでMacで完結させたい。
そこで試行錯誤してみた。
まず、iMovieに接続すると、カメラデバイスを自動的に読みこんでくれる。
そこで一番下にある「すべてをアーカイブ」を選択。
自分の場合こちらへ
/Users/mac/Movies/Canon ivis HF10
そして編集はいつもどおり「すべてを読み込む」で行う。
アーカイブとは別に保存される。
それをブルーレイで保存する。

FinalCutProで編集したい時には、「ファイル」の「切り出しと転送」を開き、先ほどの
/Users/mac/Movies/Canon ivis HF10/Canon iVIS HF10/AVCHD
のAVCHDフォルダを左上の空白スペースにドラッグ&ドロップ
してあげれば良い。

直接ファイルをもっていっても認識できないのでフォルダごとぶちこむのがコツ。
アーカイブのファイルのは1/10程度の容量なので、使うときだけこれで解凍すれば良いのだ。

Related posts