アカショウビン、巣立ち

今日、うれしいことにRアカショウビンが巣立ち、立ち会うことができました。


朝方は、身体を身づくろいしているのがわかります。

夕方は、今にも飛び立ちそうな状態が何回か続いた後、親鳥の誘いに乗るように、巣から出てきました。

巣の中は広かったためか、飛ぶための条件はそろっていたようで、10mほどの距離を飛びました。

しばらく我々の前にいましたが、やがて藪の中に親と一緒に消えていきました。

それでは、映像をぜひご覧ください。


Click to play

この巣は、4羽いたうち3羽がRツミに食べられてしまい、この一羽はなんとかRツミの攻撃に耐え、今日の日を迎えました(涙)。

先日巣立ちしたばかりの個体と比較し、羽根など比較的きれいではないでしょうか。

元気に成長し、また石垣島で繁殖してほしいと思います。

Rツミは、巣立ちから約20分後に現れ、ヒナは危ないところでした。

明日は、親からエサをもらうところが撮れるか、また行ってみたいと思います。

Related posts