NHK、紅白で歌詞変えるなよ

いろいろ検索してみたけど、今回の紅白でSuperflyの”Beautiful”の歌詞が変えられていたのに気づいた人はいないみたい。

自分にとって今回の紅白はSuperflyという存在を知ったのが一番収穫だったわけで、その後毎日のように聞いている。

紅白の舞台の演出も素晴らしかったので何度か見返してみている。

それでふと何か違和感があるのを感じた。

「歌詞変わってないか」

それでチェックしたらやはり発見した。

本来の歌詞は

“世界で1つの 私に幸あれ
 涙に幸あれ 明日に幸あれ”

だったのが、最後の部分、

“世界で1つの 私に幸あれ
 涙に幸あれ あなたに幸あれ”

となっているじゃないか。

800

テロップにでるということは、歌手のSuperflyこと歌詞もしている越智志帆さんも了承しているはずだ。

ひどいよNHK。あくどいよ。

NHKは以前から紅白で山口百恵に”ポルシェ”を”車”にしたり、いろいろな変更をさせてきた。

しかし今回は「明日」を「あなた」という変更。商品名でもなんでもない。

観客席を指さして「あなたに幸あれ」と縁起の良い歌にしたかったのか。

観客やお茶の間にコビを売るために変更したのか?

別にAKBとかおちゃらけた歌手ならば、メドレーなり歌詞の変更でも多めにみるけど、このようなメッセージ性のある歌の歌詞を変えるってどれだけ失礼で傲慢なんだよ。

Superflyだって「歌詞を変えるくらいなら紅白でません」くらい言ってもいいと思うよ。

というわけですんませんね、細かいことにきづいちゃって。

Related posts