今年を振り返って

石垣島の人気ホテル・旅館が最安値5,500円~最大78%OFF
石垣島のリゾートホテル・人気のホテルをトリバゴで簡単検索

今年はなんといってもミニマリスト元年。

・NHKの朝のニュースで「ミニマリスト」紹介。衝撃。
http://blog.delta-a.net/5993/

7月7日から生き方が変わったね。

とにかく捨てまくった。売りまくった。あげまくった。

幸い、「石垣島フリマ&オークション」が良い受け皿になってくれて石垣市民の皆さんにお世話になりました。

今まで自分の部屋を掃除機かけるのはせいぜい半年に一度。

それが荷物が少なくなって、みんなコロコロの移動式にしたので3週間に1度は掃除機をかけるようになった。

みんな外にだして掃除機をかけるだけだからですごい楽。

近日コードレスの掃除機が届くのでもっと楽になるんだろうなぁ。

とにかく物を厳選する目がついたと思う。なぜかアマゾンで物を買うことは増えたけれど(笑)

物が減ると心のアカがとれた気がする。捨てまくっていた時には体重まで落ちてさらにびっくりした。

もちろんミニマリストは「門松」なんて無駄なものは買いません(笑)

ふだんから掃除をしているので大掃除もなし。換気扇だけきれいにしました。

————————–

本もほとんど処分しました。

そしてキンドルを使うようになりました。電子書籍ですね。

もうね、本なんか持ってらんないですよ。重いしページめくるのめんどくさいし。

実はブックリーダーのキンドルも使っていないんですよ。キンドルですら重い。

どうやって本を読むか?

MacBookにKindleのソフトが入っていてそれで読みます。

2015-12-30 14.24.40

ページめくりは手前の丸いジョグシャトルというものでクリックします。

そしてMacから1メートルくらい離れてリクライニングシートで読む。

今のところこれが最強。本を読むのが一番楽です。

みるくを抱っこしながら読書ざんまいです。

————————–

今年は昨年から始めたシェアハウスが軌道にのってほぼ満室が続きました。

本来一人のほうが楽な人間なんで、集団生活は少々ストレスがかかりますが、楽しいことも多いし助けられることも多い。

収入にもなり助かっていますが、今は収益は全部設備投資に回してハウス内の備品の充実化を図っています。

2016年は法整備も整い、どのような形で運営できるかはっきりするでしょう。

————————–

夜、飲みに行かなくなりましたね〜 誘われなくなりました(笑)

完全に夜は出無精になりました。住んでる場所がとにかく街から遠いですから。

昼食はいまだかつてないほど外食ざんまいでした。今年も石垣島は新店ラッシュだったのでいろいろなお店を発見できました。

夜な夜な何をしているかというともう映画、ドラマざんまいです。

Hulu、Netflix、Amazonの三種を見まくっています。

たまにいい映画やドラマに巡り会えるのが何よりの楽しみですね。

9割は駄作ですが。

前にも書きましたが、映画やドラマを見極めるポイントは最初の10分です。

そこで「気分が悪い」「見たくない」となったらさっさと見るのをやめます。世の中にはいっくらでも見るべきものがありますからね。

それにしても国内の作品はほとんど見るものがないですね。5分と見続けられない。ひどすぎます。

アニメも興味ないからほんとに見るものがない。

外出はみるくとララのストレスもためるし、家になるべくいてみるく、ララとラブラブしているのがいいようです。

————————–

「嫌われる勇気」には勇気をもらいましたね。

今の自分を哲学的、心理学的に支えてくれました。今までの自分で良かったんだと。

繰り返すけどこっちも良かった。エビスさん、ありがとう。

最近フェイスブックでは敵も増え(笑)、ブロックしまくりですよ。

スクリーンショット 2015-12-30 14.55.45のコピー

これだけブロックしている人、ほかにいないのでは?

これだけブロックしてわかったことがあります。

この人たちがいなくても人生何も困らないことを。

むしろノイズが減って精神衛生上数段楽になりましたよ。

ぜひお試しを!! 私をブロックしていただいても構いません(笑)

————————–

来年はどういう年にしたいか。

今よりオタク度に磨きをかけたいですね。

できればなにかしらプログラムを習得したいです。

ただ、いかんせん頭が追いつかない。若い人の脳がほしいです。

とにかくインターネットで収益をあげる仕掛けをつくりたいものです。

アフィリエイトやネットワークビジネス系はしません。

例年通り、年賀状は完全廃止しました。

ソーシャルネットワーキングサービスの時代に年賀状は慣習が古すぎます。

みんなでやめましょう!!

では来年もよろしく。