24時間好きな音楽をかけっぱなしにするシンプルな方法

追記 2014/10/15
インターネットラジオをiTunesから面倒くさい設定をしなくても、アプリで対応できていた。

Radio Free HQ
https://itunes.apple.com/us/app/radio-free-hq/id411632020?mt=8

その中で、Countries がunited States の6千局以上のラジオの中から、選ぶことができた。

—————————————————————
元記事

こんな簡単にユーセンのような設備ができるとは思いませんでした。

飲食店さんや、BGM可のオフィスなどは、やってみてはいかがでしょうか。

パソコンでやってもいいのですが、この写真、かなりシンプルですよね?

消費電力も少なくて済む。しかもパソコンだと再起動するとまた再生するのを忘れたりするけどその心配もない。

用意するものは
・iPodTouch(使わなくなったiPhoneもいいかも)
現役で使っているものは、電話がかかってきた時など不便です。
古いiPodTouchでもたぶん再現できます。

・スピーカー
・USB充電器

スピーカーは、こちらがおすすめ。

たったの0.6Wですが、すごい臨場感のある音がでます。評価がめちゃくちゃ高いもの安心して購入できるでしょ。

BGMだからそんな大きな音を流す必要もないし。

それからUSBを接続できるコンセントも必要です。

USB充電器は、これなんかいいかも。

流れは、iPodTouchでiTunesの「インターネットラジオ」をかけるというものです。

最近は、アプリで「インターネットラジオ」で検索するとさまざまなジャンルのラジオがあります。そこから選んでも構わないのですが、自分は好きな番組がありませんでした。

ただ、好きなインターネットラジオ番組を流すには簡単にはいきません。

iosのiTunesにはインターネットラジオの機能がないからです。

そこでちょっと一工夫します。

まず、ライブラリのミュージックの中から、インターネットを選択し、好きなラジオ番組を探します。

もし、出てこなかったら、メニューバーの「編集」「設定」から「一般」タブ、インターネットラジオにチェックを入れます。

そして、聴きたい番組をドラッグ&ドロップでライブラリに入れます。

すると、ライブラリの中に「不明なアルバム」が作成されるのでクリック。

「概要」タブの中で下に場所の表示があり、「URLを編集」をクリックすると、URLを選択できるのでコピーします。

これをiPodTouchのブラウザ、Safariで再生させるのですが、私は「メモ帳」を使っています。

パソコンからGメールでiPodTouchにコピーしたURLをメールで送り、受け取ったメールのURLをコピー、メモ帳に貼り付けます。(画像がなくてすみません。)

聴きたいときには、それをタップすればO.K.です。

かなり感動したシステムなので参考までに。

iPhone買ったらiPodTouchを売ろうと思っていたけど、自宅内BGMで活躍してもらおう。

Related posts