宮古島リターンズ

まさか、宮古から戻った翌日、また宮古に行くことになろうとは…

11:20に電話があり、13:40の飛行機に乗りました。

けどね。石垣=宮古島は離島割引で4,900円で飛べるんです。

しかも25分くらいであっという間に着いちゃいます。

東京で通勤電車にのるよりよっぽど楽です。

なんちゃって空の旅ですね。ちなみにマイルはたったの76マイルです。

で今回のお題は「資産家容疑者の宮古島の潜伏先を探せ」という感じです。

近くに行ったらマスコミがいるのでわかるのですが。

比嘉という地区なのですが、かなり田舎です。

1

Wi-Fiの電波もかんばしくありません。

石垣で言えば三和あたりの雰囲気ですね。

ニュースによるとこんなところに1年半近く移住していたとか。

2

ここは一応民宿らしいです。

2階が大家さんらしく、1階に住んでいたとか。

移住なのになぜ民宿に住んでいるのか、ここがニュースとかみあいません。

ちなみに近所さん10軒以上に聞き込みにいったのですが、さとうきびのきび刈りシーズンのため不在ばかり。

どの家もカギがかかっていません!!

のどかなところですね。

3

容疑者の女が事情聴取を受けたのか、2階の大家さんが受けたのか…

聞き込みでは大家さんが気の毒と行っていました。

また、ある家では、違う家を容疑者がいた家だと思っていたようで、そんなコメントもありました。

そういえば、なにか薬剤を飲んで自殺未遂をしたとか。

薬といえば宮古島警察署の隣にドラッグストアモリがありました。

あちらに聞き込みに行けば良かったかな。

帰りは17:15の飛行機で18時半には家です。

もう通勤できる余裕さです。

宮古島空港にはA&WがあってWi-Fiが高速で使えました。

パスワードはルートビア210円を買って教えてくれました。

さてさて、他にも潜伏者がいるのでしょうか。

また行くような気がしてなりません。

 

残念ながらスクープとは無縁の取材となりました。

Related posts